ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マニー・パッキャオ << prev
next >> 北海道以外で、県の形が5つぐらいはわかる。

黄色人種(アジア人)の良い所ってある?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 諸説や個体差もあるが、エルフのモデルだけに外見が老けにくい。先生曰く、拳法の動きも他の人種には体得しづらいらしい。

  • ほかの人種よりかわいいよ

  • ↓他人に成り済まして荒らすあなたは肌が何色であっても醜いですよ。美しいをかのみなとさんの偽物こと醜いしぐ田れすさん。

  • 醜い黄色人種には容赦なく原爆を投下できるところが良い

  • 数が少ないため、スポーツにおいて世界的な黄色選手も稀だ。なので、世界的な黄色選手が登場すると、目立ち、誇れる。おそらく「アジア人が!!!凄いなこいつ」みたいな感じになっていると推測する。

  • 白人よりも紫外線に強く、黒人よりも日光を浴びたときにビタミンDを合成しやすい。

  • 器用なところ(コピー商品の殆どが中国、韓国製というのがそれかも)。

  • よくわかんないけど、童顔な所とか? 個人的にはアジア人の黒い髪 最高だと思う!アジアンにしか出せない美しさってありますよねぇ…あれたまんないです。

  • 黄色い何かと同化できる

  • 若く見られること。

  • 歳より若く見える人が多いような気がする。

  • 女性は鼻が小さくてかわいい。男性は硬い。/人種というのは生物学的(身体的)特徴なので精神面は関係ないと思うのは素人考えだろうか

  • 環境適応力と繁殖能力の高さ、同種社会形成の速さかな(※中国人は数家族住み着いただけで中国人が次々と流入し、最終的に街をリトルチャイナタウン化してしまうらしい)。

  • 曖昧の美学が理解できる

  • 環境適応力、老けにくさ、省エネ。全部ソースなしの予想。

  • 基本的に白人よりは頭がいい

  • 白すぎず黒すぎず褐色でもない、丁度よい色合い。※べつに肌の色による差別じゃないよ。

  • Yellow Magic Orchestra(バンドグループ) の、曲にノリやすいから。“黄色人種独自の音楽を作り上げるとして、魔術の色を人種の色にかけて提唱したからイエロー(黄人)マジック(魔術)”という意味

  • 環境への順応性は高いと思う。

  • どの人種でも良い所もあれば、悪い所もあると思う。

  • 外見(ただし体格が劣るマイナス点は否めない)。

  • ネグロイドより寒さに強く、コーカソイドより直射日光に強い

  • コーカソイド圏に行く時まわりに埋もれずに済む

  • 熱帯地方や寒冷な場所にも白人や黒人にくらべ適応できるところが長所

  • 老化しにくいんじゃない?あまり顔変わらないし

  • 身体的な器用さ。持久力とかは マジ有り得ないわ。(サッカー見てね)

  • 明るくてよく笑う。 台湾人は美人なのにテンションが高いこともしばしば

  • IQが高くて数学や理科の学力が高いこと。あと、英語圏では日系人は英語力も白人より高いらしい。

  • 環境適応能力が高いらしい。だから北極近くを通って北米大陸に渡れたのだとか。

×
  • あえてあげれば、「差」が少ないことかなー?美醜の差(白人は多いよ)老若の差。平均的?

  • 別に?黄色といっても北極圏から熱帯まで広くいるけど、湿潤な気候に適した人って程度でしかないっしょ?

  • 黄色人種はと問われれば中緯度の地域での生存に適した肌色。それ以上でも以下でもない。

  • 人種別で考えたことない

  • 範囲がひろいからなぁ、、、日本、韓国、中国。。良かれ悪しかれ、一概には言えんね。。

  • こんな雑把なカテゴリ分類で何を判断しろと。

  • 特に浮かばないなぁ

  • 両者の中間だねえ

  • 人種単位で考えちゃうと「良い所」って何色だろうが無くなるんじゃね

  • 白人は美しさ、スタイルが良い。黒人は身体能力が高い、筋肉質でかっこいいとかあるけど、黄色人種は無い気がする。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マニー・パッキャオ << prev
next >> 北海道以外で、県の形が5つぐらいはわかる。