ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

彼氏彼女のワイシャツ姿に萌える? << prev
next >> 彼女と○○を共有したい♪

詰め込み教育

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • たぶん自分はそれをまともに受けてきた世代だと思う。ゆとり教育とどちらが…と問われたらどちらにも正直首を傾げる部分はあるけれど、ややこちらよりの方が望ましいような気がする。長い目で見たらやっぱり土曜日は半ドンでも授業があった方がいい。

  • 独学でも一度は自ら情報を叩き込む必要はあるので、学校教育においても学力の向上のためにはやむを得ないかと。勉強させるなら、ね。

  • 教える力に開きがある教師が教壇に立って、能力や学習意欲がばらばらの大勢の生徒に教えるというスタイルの場合、大規模に安定して実施できるのは詰め込み教育しかないと思う。同じスタイルのまま詰め込みの量を減らすと「ゆとり教育」になる。それだけの違いだ。// おっしゃるとおり、決して正解ではないと思います。→ よさくさん

  • 「詰め込みが良くない」といって「ゆとり教育」になったけれど、結局は失敗した。詰め込みの弊害もあるけれど、後から考えると「覚えて置いて良かった」「勉強していて良かった」という事がある。やはり「鉄は熱いうちに打て」だ。「ゆとり教育世代」には、気の毒な話であるが。本人達は何も悪くないのだし。

  • 詰め込む内容と、それに要する時間については、精査が必要ですが。ともあれ何事でも初学者に必要なのは多くの情報を入力することであるのは今も昔も変わりないことと思われます。

  • 知識量が一定レベルを超えると応用が効きテストで点数が取れるようになる。点数を取れない連中は詰め込み教育の効用を否定する。頭脳の出来が一定レベルに達していないから思考力がない。知識量がないから思考力に限界がある、結果として点数を取れない。

×
  • 善悪両面があると思いますが、義務教育以外ではどんな生き方を望むのかによって必要な事が変わってきますので、問答無用でひたすら勉強を強いるやり方は考え物かと思っています。

  • 本物の天才は常に学校教育から逸脱している。

  • 基本的な知識は確かに詰め込むしかない。大切なのはその詰め込んだ知識を用いて思考させること。初めから終わりまで全て詰め込み教育にしてしまうから頭の悪い高学歴が出来上がってしまう。それと、詰め込み教育の一番の罪は勉強をつまらなくさせること (特に世界史・日本史)

  • (○のみなさんの)言いたいことは分かるんだが、どうしてもこれが正解だと信じることが出来なくて。

  • 落ちこぼれを作るためならやめといた方が良い、落ちこぼれを無くしてみんなで進めるゆとりがあるなら良いが‥

回答したユーザ
トラックバックURL:  
彼氏彼女のワイシャツ姿に萌える? << prev
next >> 彼女と○○を共有したい♪