ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

空いたティッシュの箱をゴミ箱がわりに使... << prev
next >> 韓国の救助犬、一匹亡命中!うちの犬レベル

今回の地震で、地震に対する考え方が変わった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 昔の白黒写真の映像や画像だけじゃピンと来なかったが、今回ので防災意識がガラリと変わった。

  • 地震もだけど、津波に関しては本当に恐ろしいと感じた

  • 避難経路は再確認した

  • 今まで、大きな地震を身近に感じたことがことが無かったので、結構変わりました。

  • 住んでる所的に福井県に大地震がくると詰むことがわかった。

  • 変わったというか、改めて実感させられた。

  • 正直、放射能汚染が恐いです。普段から備えだけは怠らないようにしようと思いました。

  • 正直な話、防災センターの津波実験映像とか、CGによるシミュレーションとか、大げさだと思っていた。今回はその実験やシミュレート結果を超える大きな被害が出た。ショックだった。

  • 地震後の影響が、被災地に留まらず首都圏にも大きな影響を及ぼし、こちらまで被災者になってしまった(徒歩帰宅、自転車通勤など)。牛乳すら買えない。

  • 変わった・・想像を絶する恐怖だった。

  • 自身の天災に対する意識が浅はかであったことを痛感した。

  • 地震はすべてが例外・・・・と考えた方がいい。

  • 我が国の地震への対応能力が極めて高いこと、更にそれを上回る地震と津波があることを思い知った。

  • 津波ってちょっと水があふれてるみたいな印象だった。日本であんな光景を見ることになるとはとても思わなかった

  • 変わったというか、かなり補足されたというか。

  • まだ夢みたいで信じられない

  • 津波対策の甘さ、原発の安全性に対する認識は変わった。

  • ショック・・津波に対する考えも変わった

  • 津波の恐ろしさについてはある程度認識していたものの、21世紀の日本で、地震によってここまでの被害が出るとは思わなかった。(2011年3月14日)

  • 結構変わりました。

  • 大きな地震だったのでやっぱり少しは変わった

×
  • 全然変わらない。もともと、大きな地震が起きたら死ぬものだという認識があった。逆に、地震などの天災を舐めている人の多さにびっくりした。

  • 地震に対する考え方が変わったのはスマトラ沖地震の時だった。

  • 地震については変わっていないが、津波については昔の大津波の記録があることは知っていたものの、建物を飲み込みながら平野をばく進する津波の動画を見て認識を新たにした。

  • 根本は変わってない。津波についてはかなり認識が補強された。

  • 考えは変わらないけど影響は受けた。

  • 津波の考えが変わった。

  • いつでも感覚は一緒だけど、年もとってるし情報が進んでるせいか、とても他人事だとは思えなくなった。(幼い頃はただ怖いなぁと思っていました)

  • 地震とは左様に怖ろしいもの。昔から

  • 自分は被害を受けていないということもあり、個人的にはあまり。「大地震が起こるのか」という認識はともかく、津波の被害については日本人の意識の低さを再認識させられましたね。

  • 避難所のありがたみは実感したけど。地震が怖いもの、という認識は変わらず。

  • 地震そのものには。でも津波があんなに恐ろしいものだなんて…

  • まさかここまでとは、とは正直思った。

  • 津波に対する考え方は変えさせられたけど。

  • まあ、台湾人だからもともと「おお~揺れてる揺れてる…」としか考えないな

  • 今回じゃなく、昔から。

  • 変わらないよ。元から地震は恐ろしい。改めたのは津波。でかいただの波って認識しかなかったよ

  • 一応阪神大震災を経験しているので今回の地震では変わらない。津波の恐ろしさは、スマトラ地震の後、「NHK特集」で見て、その恐ろしさを知った。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
空いたティッシュの箱をゴミ箱がわりに使... << prev
next >> 韓国の救助犬、一匹亡命中!うちの犬レベル