ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

解説者がただの応援者でしかないことがある。 << prev
next >> ポンラテ

団体戦は残酷だ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • みんなでカバーしあうのも団体戦のよさ

  • 自分だけできてもいやだし自分だけできなくてもいやだし

  • 自分1人だけできないっていうのがね・・・そういうのあまりなかったけど

  • それだけに達成感も大きい

  • でも残酷で良いのだ。だからこそ喜びも共有できるのだから

  • 足引っ張ったら1ヶ月は申し訳ない気持ちになる。

  • チームワーク次第だ

  • 連帯責任の張本人たれ、とは言うが、チームワークを学ぶとはそういうこと。

  • 団体じゃなくても残酷な面はありそうですけどね。

  • それだけにきれいにできたときの嬉しさもひとしおなのだ

  • だからこそ、だからこそ良い!

  • 自分のせいで負けてしまうってのが…

  • 自分が失敗したときも、ずーんって凹むけど、仲間がミスしたときにどれだけフォローしても立ち直ってくれないときが一番つらい。普段は個人競技な水泳部でのリレーのドキドキが未だに忘れられない。

  • 攻守ともにできませんで・・・

  • 中3のときの騎馬戦で死に掛けた件について。

  • 自分のせいで…って思うときが一番ツライ。

  • でもそれをカバーしあえるのも団体のよさだ

  • 自分の失敗だった時、誰かの失敗だった時・・・・いまは考えたくない。

  • でもそれがより大きな感動を生むこともある。。

  • kbb *

    女子スケートパシュートを見て涙ぐんでしまった。

×
  • だから~カール。走れ風の様に♪

  • 剣道部だったが、医歯薬獣大会団体戦などあったな。。。

  • ひとりでは作れない作品が作れるよ

  • みんなで闘うからこそ、勝ったときの喜びも大きいんだよ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
解説者がただの応援者でしかないことがある。 << prev
next >> ポンラテ