ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

あとであそこにこれとそれをアレしといて... << prev
next >> ブルマからパンツがはみ出ているのを見た...

松尾芭蕉は”奥の細道”で諸国を偵察する”三行スパイ”だったりしたかも!

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • それ面白いですねw

  • アニメ、漫画でぜひぜひ活躍して欲しいキャラクターだ

  • もし芭蕉がスパイ(忍者)だったら、俳句もできて偵察もこなせる有能な方だったのかも知れませんね。

  • 「奥のほそ道」の旅自体、仙台藩の実情を隠密裏に探る為のスパイ活動だったという説があり、また同行の弟子・曽良も芭蕉を監視する役目の隠密だったと言われてますからね。

  • そもそも松島が目的で行ったのに詠まないし それも下手くそな句を弟子作にして…何か、アイツ怪しい!

  • 芭蕉なだけに草の者か。

  • 西国に派遣していれば幕府も倒れなかった

  • 時代によっては俳人も茶人もそんな気はする

  • 闇に咲く 今日を限りの 地獄花

  • ゲイだったは聞いた事が有る。

  • 話としては面白いけど駄洒落がちょっとわかりにくかった。のは。

  • 何しろ芭蕉の出身地は、伊賀上野。伊賀忍者のお膝元。可能性は大。post主の「三行スパイ」というのは、俳句が暗号という意味かな。

  • 信濃では月と仏とおらが蕎麦←三行スパイになれない人の作例。ただし三行振興係には適任。

  • いや、いまでいう「なう」みたいなもんをやろうとしたんじゃね?wwwwwwwwww

  • 隠密でね。俳句の文章に高密度で暗号化された極秘情報が含まれていたんだノハ。

×
  • 主な任務は三行半を突きつけること

  • ハイジ「勝手に人の名前騙ってんじゃねーよ!」 芭蕉「いや、ハイジじゃなくて俳人だから…。」 ハイジ「あぁ!?誰が廃人だと!?」 芭蕉「うわぁ…。」

回答したユーザ
トラックバックURL:  
あとであそこにこれとそれをアレしといて... << prev
next >> ブルマからパンツがはみ出ているのを見た...