ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人を泥棒呼ばわりすることを平気でする人 << prev
next >> 入社してしまえばこっちのもの、的感覚の人。

働かざる者食うべからずは子供や定年した老人に失礼なDQNな論理だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 社会として自然な発想でありDQNとは言えないが、いわゆる怠け者というのは本当は障害者に見えにくい障害者。まだ判明していなかったころ、こういう格言は元気な人が作るもので、できない人の気持ちがわかるはずはなかった。

  • DQNではないが子供や老人に言うべきではない!

  • 老人に対する制度ってあんまり確立してないよね

×
  • 子供は子供のやるべき事があるし、老人はその意味をよくご存じだと思う

  • 家の手伝い、シルバー人材センター等がある。寝たきりは別だが

  • 働けるのに働かない人のことだと思ってた

  • 現代の企業依存化社会では自営業以外では企業に参加することを働くという しかし、盗みも働くというからなぁ~

  • デルソルさんには賛成しておく。

  • 金を得る労働だけを指してるワケじゃないでしょ

  • 別に老人や子どもに言ってないでしょ

  • DQNではない。労働の基準が国や時代によって異なるので何とも言えないが、嫌いな言葉だな。

  • 老人は畑仕事が出来るよ。 子供は…何の役にも立たないかw 無理に働かせるよりは真面目に勉強してくれればいいよ

  • 子供は学問に励み、老人は知恵を伝える。それぞれ役割がある。

  • 働く気がないのに糧食は他人任せでヘラヘラしてる、そんな怠惰な人を戒める為の諺を無限定に当て嵌める方が余程DQNだとも思うが。

  • 極論はなはだしいというか本質を理解しないバカというか・・・。「大は小を兼ねる」と聞いて「しゃもじが耳かきになるか」というのと一緒

  • 教訓として教えてるのならアリ、じゃない?

  • 働ける者は働くべき、ってだけの話でしょう。

  • この論理自体が…

  • それは働ける能力と機会がありながら働こうとしない者に言う事。

  • ただし健常者に限る・・・・という断り書きが入る。

  • それはあくまでも元気で働ける人間に対しての言葉であって、子供や老人に対しての言葉ではない。勿論若くても障害者や病人も関係ない。

  • まぁとりあえず、諺を使う時って対象者が居るよね。そういった方々に向かってその諺を使えばそりゃ失礼だけどさ、普通使わないんじゃない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人を泥棒呼ばわりすることを平気でする人 << prev
next >> 入社してしまえばこっちのもの、的感覚の人。