ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

10回以上読み返した小説がある。 << prev
next >> お菓子の包み紙のイラスト・うんちく等はな...

10回以上読み返した小説がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 小説といっていいのかわからないけど、アルプスの少女ハイジは余裕でそれくらい読んでる。

  • 愛着をもった本なら全てそれくらいは読み返してると思う

  • あるけど秘密。

  • 何度読んでも楽しいです。

  • ノルウェイの森。赤毛のアン。何でかなぁ、何度も読んでしまうのは。

  • 「海と毒薬」「風の歌を聴け」小説じゃないが「トリエステの坂道」も

  • ワイルドスワン、プリズンホテル、など。

  • 昔にあったなぁ、某文庫

  • ノルウェーの森、ビジネスマンの父より息子に送る30通の手紙。多分100回は超えてる。

  • 「夏への扉」を10回くらい読んだかな。

  • 多くはないけれど、ある。

  • 田辺聖子の源氏物語。50回か、いやそれ以上…100回いってもおかしくないくらい。マジで。何度も何度も読んだ。ボロボロです

  • 何冊かある

  • 良く考えたら全部十代前半までだった…

  • 好きな小説はそれぐらいよんでるなあ。

  • カモメのジョナサン.....生きるって、ああいうことやん?

  • わりとある。月は無慈悲な夜の女王 とか、砂の中の扉とか。

  • たくさんあるよ。いま読み返し中は、人間失格。

  • エルリックサーガ

  • 「羊をめぐる冒険」「海辺のカフカ」…他にも数え切れない。

  • 読書感想文を書くために繰り返し読みました。「本当の戦争の話をしよう」

  • ○側がやはり読み返す価値のある名作がおおいね名探偵に薔薇を

  • 夏目漱石の「坊っちゃん」。

×
  • 10回はさすがに無いんじゃないかな。国語の教科書に載ってたやつとかならあるいは…。

  • 10回はないかな。多くて5回ぐらい。

  • それくらいハマってみたい。多くて2回です。

  • 10回以上読み返した参考書なら山ほどあるが

  • 一度読んだら読まないことが多い

  • 最近本読んでないかも

  • 流石にないよ。国語の教科書の物語でもそんな読まないよ。

  • 1つの小説を読むだけでも一苦労

  • 5回くらい読み返したのなら何冊かありそう。

  • 一回読み切った小説ですら、片手で数えるほどしかない・・・。

  • そんなにはない。中島らもの小説は再び読み返したいけど。

  • 二回目さえない。面倒くさい。

  • 1回読み終わったらもう読む気にならない。マンガも然り。

  • 多くて3~4回かな

  • 内容知ってるから。好きな場面だけ読み返す事はあるけど。

  • たぶん10には届いてない

  • ブラッディードールシリーズは何度も読んだけど。

  • 小説にあまり魅力を感じないのですよねぇ

  • 1回読んだら満足しちゃう人なもんで。

  • たまに手にとって少しだけ読むことはあっても、1冊丸々を10回はさすがに。

  • せめて2・3回。思い出したように再読wしても5回までかな 生涯、限られた環境の中で10回も読める本があるのは幸せですね

  • 買っても一回すら読まない積み小説だってあるぐらい。

  • 一回だなぁやっぱ。

  • 小説自体そんなに読まないしなぁ

  • 読んでも2,3回ですねぇww^^;

  1 | 2   next

回答したユーザ (172人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
10回以上読み返した小説がある。 << prev
next >> お菓子の包み紙のイラスト・うんちく等はな...