ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

なにがあったわけではないけど、なんとな... << prev
next >> バレンタインコトノハペンギン

YOSHIが「本を読まない人のベストセラー作家」と呼ばれていることに納得

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • こんなので売れるのかと衝撃を受けたのを覚えている。

  • そのおかげで読み物嫌いな私でもスラスラ読めたけどねん。

  • オノマトペおおすぎ。小説の書き方は知らないようだが、携帯小説というジャンルを作った功績はあるかも。研究のためにブックオフで買ったけど100円でも高すぎる。

  • チラ読みしただけだけど、まず言葉を知らなすぎる

  • こういうのを書いてる人って、小説あまり読まない人が多いような。当然内容もすかすかだったりする。

  • びっくりしておどろいた かっこわらい。

  • リアが書く携帯小説の大半はあんな感じ。大して本読まないから上辺しか読めないような人たちには受けるよね。と、皮肉の意味でこちら

  • あれなら私でも書(自主規制)

  • そういう形容がお似合いだなとは思う。作家の定義は別として。

  • 確かに。あと本気で言わせてもらいますよ。もし作家と名乗るなら本は1日15分ぐらいでも構わないから読んどけよ。(以下自主規制)

  • パオは泣いたけど、色々読んでるうちになんだかなぁと思ったな。読む気しなくなりました。

  • 読んだ時、「これはひどい」と素で思った

  • では私は「ケータイ小説すら読まない世代のベストセラー作家」を目指そう(マテ

  • 書籍化される前に読んで、あまりのアレさに気恥ずかしくなって携帯を布団に投げたことがある。その後メディアに出始めて心底驚いた

  • 読まない人だもんね。そのキャッチフレーズは皮肉のほうがあってるかも。

  • 文章に中身がない。ストーリー展開が浅い。ただエロ小説書きたいだけだと思う。本当に気分が悪くなるから一生読みません。

  • ていうか携帯小説全部そう

  • 書店で目を通したことはあるけど、エロいこと書いてるとしか思えなかった

  • 立ち読みしたけどすぐ棚に戻した。自分が高校生のときに書いた自己満小説みたいなノリで恥ずかしかった。

  • まだ駄ラノベ作家のがいいわぁ。ギャグで立ち読む位でしか関わりたくない。

  • 虫唾がはしる程嫌い。 感動の安売り作家。

  • てゆーか、いくら売れるからってあんな恥ずかしいものよく遺せるなぁ。

  • 文章解読能力が無くても読めるのはいいことじゃないかなぁ。

  • 昔、携帯小説だった頃に友達からメールが回って来て見たけど、単なるエロ小説としか思えなかった。

  • なんか、ドラマちらっとみたけど納得だー。

  • 山田ユウスケ(漢字わからん)とかもそうだと思う。

×
  • 誰? そういや「名前も聞かれたことのない音楽家は...」って行を思い出した。

  • そう呼ばれてるの?翼の折れた天使達の人ですよね…?気になって見るがドラマはHAPPY ENDすぎる…現実は水谷先生が語る方ぐらいキツイと思う…

  • DeepLoveのはじめとわんこだけでよかった

  • あれが「作家」と呼ばれていることが信じられない

  • それはそれで一つの成功。読んでないから内容は知らんけど。

  • (*'ー')ノ人より本は読んでないほうだと思いますがアレはおもしろくないと思います。作家じゃねえよ。

  • どんな形であれベストセラー作家だった記憶がない

  • YOSHIの書いた物をよんだことが無い。

  • 作家として認められない、という意味で。面白くなかったし、表現もうまくないと思う

  • YOSHIが誰か分からない、今からググります。(で、wikip見た、辛辣な批判と無修正按配に読者レベルを類推した)

  • どんなの書く人か知らないけど、タイトルや表紙見る限り受け付けない

  • 納得も何も読む気にもならない

  • さくっとよんだけど、あたしの読むジャンルではないと思った。

  • そう呼ばれてること自体知らん。全く興味なし。

  • あ、ディープラブの人か。内容覚えてないので・・・

  1 | 2   next

回答したユーザ (143人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
なにがあったわけではないけど、なんとな... << prev
next >> バレンタインコトノハペンギン