ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「絶縁」と言えば? ○→電気 ×→交際 << prev
next >> 孤独を愛せば自己愛に憑かれる

本とは、ぼくらの内なる氷結した海を砕く斧でなければならない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 海という言葉が出てくる詩が好きだ。

  • 同時に「本はぼくらの内なる海を氷結させるもの」なのだろう。本によって、内なる海は凍結と融解を繰り返すんだよ、きっとね。それによって心は育つってもんさ。

  • 僕らを噛んだり刺したりする本だけを、僕らは読むべきなんだ

  • でなければならなくはないですが、求めてしまいます。こうやって誰でも文章が書ける時代ですから、本に対するこういう考えは薄れていってしまいそうですね。

  • ちっぽけな自分を壊すために本を読む。

  • カフカの時代は流氷の海を航海する時に斧を使って人力で氷を壊しながら進んでいたんだね。我々の時代のように本が気軽な娯楽じゃなかったってことだ。

  • m.y *

    A book must be the ax for the frozen sea within us. -- Franz Kafka

×
  • ↓×の方々と大体同意見なのですが、「ベルばら」でオスカルがルソーの本を読んでいたエピソードを思い出しましたね

  • 昔の人にとってはそうだったんですね、という感想

  • 「自分にとって」だよね。○でもいいんだけど、氷結させるために読む本も多いので

  • 違う本があってもいいと思う

  • 太陽を思い出すよすがでも、凍った海そのものでもいいと思う。もちろん斧が自分自身でもまったく問題ないです。

  • 海ほど広くないし、乾いた湖に水を注ぐものであってほしい

  • そっと優しく包んでくれる、毛布のような本もあります。

  • カフカさん 真剣になり杉w(その表現は物騒

  • そうであるのも必要だけど、必ずしも・・・と言う事は無いのでは?

  • 氷結ってお酒なかった?

  • 暇つぶしに読むものであってもいい。

  • なんとなく同意出来ない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「絶縁」と言えば? ○→電気 ×→交際 << prev
next >> 孤独を愛せば自己愛に憑かれる