ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

売らない、あげない、交換しない << prev
next >> コンビニで2個入りのケーキを買ったらスプ...

批判は、良心を持ってするべきだと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 感情論ではなく、言葉などの配慮という意味なら。ただ、いちばん怖いのは、我こそが正義だと思いこんだまま批判すること。

  • 難しいね、批判は…。どうしても、こちらの意思以上に受け手が悪く捉えてしまいがち。そういう意味では、言葉を慎重に選ぶぐらいの気遣いは必要かと。

  • 願望としては、改善の為の批判を心がけたい。

  • 批判についても良心を持ってするべきだと・・ 無駄な時間を取らせないようにとか優先順位とかも・・

  • ただ、批判したがり、とか、その内容をよく知らないのに批判したり、はよくないと思う。本当に、そうしないといけないと思って批判するのが良いと思う。

×
  • 感情論はよくないかと・・・

  • 改善を目的としない批判なんてないし、そこに「良心」などと言ってるのは「おままごと」か「馴れ合いの成れの果て」だろう。

  • 批判と非難は別物なんだよ

  • その意見を受け取る方しだい。同じ言葉を建設的な批判にも非難にも悪口にも嫌味にも無駄話にも勘違いにも出来る。言った方はそれを変えることは出来ない。話ってけっこう聞く方がその意味を決められる。

  • 良心は要らないと思うが、平常心は必要かと思う

  • 「批判」という言葉自体に、すでに否定的な要素が含まれてると思う。だから良心、という言葉を持ち出されるよりは、「公正で論理的な批評」をすべき、と言われた方が、まだ私個人としてはすっきりと理解できるんだけどな。

  • 一番良くないのは、それが唯一の正しさと思って絶対に曲げない批判の仕方。

  • 批判と非難は違うんやで。批判には良心も悪意もないのが理想だろう。無理やと思うけどw

  • 「批判は論理的である」のが最重要。だから良心悪意と関係ないが割合だと悪意からの方が批判から外れる事が間々あるとは思う。寧ろ良心悪意等ない冷徹さが最良なのかも……

回答したユーザ
トラックバックURL:  
売らない、あげない、交換しない << prev
next >> コンビニで2個入りのケーキを買ったらスプ...