ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

虎の威を借る狐のスネオ的人間が近くにい... << prev
next >> よく仕事で「根性根性」と言われるが、私...

健全なる精神は健全なる身体に宿る

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 三島由紀夫が太宰治に言い放った言葉と同義だと思う。「太宰のもっていた性格的欠陥は、少なくともその半分が、冷水摩擦や器械体操や規則的な生活で治されるはずだった」

  • 難しいけどなんやかんやこうだと思う

  • Anima Sana InCorpore Sanoがスポーツメーカーasicsの社名の由来。最初のMensをAnimaに置き換えたらしい。「メシックス」じゃ変だもんね。

  • 最近心と身体がリンクしてるのを実感することが多い

  • どっちもあった方がいいもんね。

  • だったらいいのになーという話。現実は健全な身体で不健全な事しやがってこの野郎とままならない

  • 山田詠美『僕は勉強ができない』を思い出した。

  • ははぁ、どおりで。

  • sound の見落としがちな意味を確認できる諺“A sound mind in a sound body.”/ここにも勘違いマンだれけだ。どうにかしてくれ

  • この言葉の真意を勘違いして否定する人って居るけど、そのとおりなのだよ。

×
  • あれは絶対嘘だ。

  • 原文は『と、いいなぁ。』が続く。

  • 肉体を過酷に鍛えこんでいくと、疲れ果て不健全な事を考える精神的余裕が無くなる、なら分かる。「小人閑居して不善をなす」的な意味で。

  • 屈強な兵士による、婦女暴行や障害者虐めが多発した古代のギリシャ(だったかな?)で、哲学者が、そうであって欲しい、と言ったのを、日本の筋肉馬鹿が捻じ曲げた言葉だよ…本当にそうなら、世界はもっと良くなってるだろ…そもそも健全なる身体の意味って何?五体満足?病気してない事?筋肉ムキムキ?そうじゃない人間は、健全な精神を持ってないって?ふざけんな!!!!

  • 慣用句だが誤用

  • ちょっと違うんだよねほんとは。

  • 一般教養の「体育」の学科講義で教わったけれど、あれは誤訳。本当は「健全なる身体にこそ健全な魂が宿って欲しい」で、そうでないからユベナリスが希望を詩にしただけ。

  • 体は健全でも心は歪んでいる。

  • 皆さんのコメントが勉強になります

  • 原文は「〜といいなあ」で終わっている。

  • 言わんとすることは分かる。でも健全を少し考えると違うことがわかる。

  • 宿る「ように祈るべき」、だと思ったけどな。

  • 風邪になれば、普段より健全じゃない精神になるのでしょうか。不思議な理屈です。

  • 「不健康なのはお前が弛んでるだけだ」または「自分が不健全なのは今ひとつ健康でないから」としか聞こえんのよな。原典無視。どーせ誤訳だ。先行コト:健全な魂は健全な肉体に宿るhttp://kotonoha.cc/no/58913

  • サミーの言っていることが全て正しいか?そんなワケないだろby 平成20年2月22日。サミーとユウェナリスの差異は何か考えてみると興味深い。

  • 元は「健全なる精神に健全なる身体」で、「健全な身体に健全な精神があれば、あとは何も望むまい」みたいな意味。決して「お前は運動ができないから性格も悪い」みたいな小学校のアホな体育教師がよく使う意味ではない。

  • たしか、太宰治が「両方あればいいのだがなあ。」という感慨の意味だと書いていた。

  • 病気だもん仕方ない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
虎の威を借る狐のスネオ的人間が近くにい... << prev
next >> よく仕事で「根性根性」と言われるが、私...