ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

行かない場所の権利書もってどうなるんだろう << prev
next >> いつも遊びに誘われるのを待っていた。

ほとんどの事象がビジネスに絡んでいる事に気づいた時の絶望感。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これこそが生きることなんだとか言う人が出てくるからホント厄介だよね

  • 世界観変わった。気付かない人もいるってことにも

  • この行動が誰かの利益になっていると思うと・・・・・・・・嫌だ

  • businessという単語がbusyの名詞形だと気付いた時の空虚感。まさに立心偏に亡ぶだよなと感じたもんだぜ。

  • たしかに東京12chのワールドビジネスサテライトなどで「環境ビジネス」、「介護ビジネス」などとしたり顔で言うのを見ているとうんざりする。絶望感とまでは行かないけど気持ちはわかる。// 震災ビジネスなどとぬかしやがったらしばいてよし。

  • あーある。絶望はしないけども、慈善事業でも、採算取れるのが大前提っていう企業の取り組みが、ちょっと多すぎるかなぁて思う。

  • 最初はそうじゃなかったのに、病院も学校も政治家も・・

  • 156 *

    なんか大変だよね。

×
  • “ニッチ”もさっちも行かないねぇ(笑)。

  • お金は天下の回り物だし、何にでも貨幣が絡んでいるのは当然。それを変に汚がる文化人の態度のほうが可笑しい。

  • だとしても、リターンに対して明らかに割の合わない仕事をしている人も数多くいる。

  • アイデア窃盗犯だらけ。万引き野郎だらけの社会。

  • とりあえず仕事とも労働とも商売とも職務とも違うこの「ビジネス」という単語は大嫌い。//○側コメントにほとんど同感。それでも×なのは、ほとんどの事象がビジネスそれ自体ではないから。

  • ビジネスはシステムにすぎず、使う人間次第だと気づいて、その絶望感は無くなった。ビジネスというシステムを、ロクでもない使い方をする人間がいる事への絶望感は、まだ無くならない。

  • なぜ絶望感がでてくるのか。(・ω・)

  • と言うよりも麻薬や臓器、あるいは人間を売り買いすることの絶望感がものすごい

  • 同時に愛にも気付いたみたいな

  • ポスト主さんも"ビジネス"で職場行ってますよね?

  • 自分が得たのは高揚感だった。

  • ソレよりも、ほとんどの事象に利害調整としての「政治」が絡んでいる事に気が付いた時の絶望感の方が大きかったわ。

  • それは絶望するようなことなのでしょうか

  • むしろそれで儲ければいい

  • ビジネスに無縁の趣味でも持ったらいいんじゃないですか

  • そんな風に考えた事は無いし もしそうでも絶望は感じない

  • さあ!若人よ!「新しき村」か「やまぎし会」へ行かないか?自足自給が出来る瀬戸内海の孤島もあるよ!

  • その絶望感を癒しませんか?1時間5千円です。

  • 革命でも起こすつもりか。

  • 1時間5万円の電気代がかかるナイター設備を2,000円で貸して差額は税金…無駄な箱モノつくってる国にはビジネス感覚なんてものは無いよ。

  • なにやっても儲けられるってことかもよ。

  • うまく使えば良いとは思わないのかな?前にも書いたと思うけれど、資本主義を勉強するか、共産主義の国へ行きましょう。宣伝する、商品が売れる=誰かの為になっている。例えそれが一過性の流行に過ぎないとしてもだ。シンプル。あと、人間ビジネスだけの為に生きていないとも思うけど。例えそこに金が発生してもだ。

  • 対価を求めたらそこでビジネスだもの。悪いことじゃないと思う。むしろ良いことだと思ってます。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
行かない場所の権利書もってどうなるんだろう << prev
next >> いつも遊びに誘われるのを待っていた。