ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

靴を履くたび紐を結びなおす << prev
next >> 悪法も法

男の甲斐性という言い方は言い訳がましくて嫌だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 芸の肥やしとかいうやつもいる

  • 男の甲斐性という言葉を便利に使っている場合が多い気がします

  • 確かに逃げに聞こえますね。

  • 自分で言ったらアウトー

  • それを盾に無理難題を押し付ける女性も苦手だ

  • それはそうかもしれない。特に最近はね。

  • 甲斐性という単語自体はよいのになぁ。浮気とかマイナスな意味でつかわれると

  • 確かに言い訳っぽい。

  • 女の側も「甲斐性のある男」がいいとか言う人いるし、お互い様だけどね

  • 言い訳しなきゃいけないような事はしない方向で生きて行きたい

×
  • どんな意味でも嫌いな言葉。なんだが、浮気蔑視がそれ以上に嫌いで○に出来ない。

  • 何で女には使わないんだろう。

  • 浮気するほど甲斐性のある男じゃないから安心してます

  • 男の甲斐性ってそもそも何?

  • 甲斐性を主張出来る程の男がどれほどいるのか。

  • 「このかいしょーなしー!」って言ってみたい

  • 浮気に限って使う言葉じゃない気がするから×で。

  • その言葉の意味をあまり未だに理解していない。

  • 「妻を養うのは男の甲斐性」という言葉もある。こっちじゃないと奥さんがかわいしょうだ。<先につかっとこうダジャレコメントは

  • 甲斐性=うわき っていましった

  • 適切に使えばいいと思うんだけどね。

  • 別に言い訳とは思わないかなぁ

  • 甲斐性のない男とは稼ぎのない男になるのか?

  • いいわけじゃないのよ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
靴を履くたび紐を結びなおす << prev
next >> 悪法も法