ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

生姜焼きを作るときは市販のタレを使う。 << prev
next >> ステルス・マーケティング

疲れを心の中に入れてはならない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 取り払うのに、時間がかかるからね。

  • 心の知情意の三つの中の感情面には入れたくなくても入ってしまうが,意志が萎えてしまわないようにしたいもの。

  • 疲れて弱音も吐くけど、あたしゃまた頑張れるんだよ。

  • だけど入ってきちゃう

  • それくらいでちょうどいい。人間って弱いものだから。

  • m.y *

    疲れは体を支配するかもしれないけれど、心は自分のものにしておきなさい

×
  • 心労で軽く寝込んだりしました。入ってこない方法を誰か教えてください。

  • 気持ちは分からなくもないけれど、その考えも、後に疲れをためるもとだと思っている。

  • カラダの中にあふれかえった疲れが「入れてくれよー」って言って心のドアをみんなでノックしてくるんで余計に疲れる。ぎゃふん

  • 心が折れる日々なのでもう疲れとかいうレベルじゃない

  • こういう言葉を口にする人こそ、心の疲れに気をつけた方が良いのではないかと思った

  • そんなこと考えてると余計に疲れる

  • 無理です。疲れるのは心です

  • 精神的に疲れているので・・・

  • 入ってはきちゃうな。上手いこと外に出すように心がけてはいるけど。

  • 疲れたときにどうするかと考えるのが圧倒的に先。

  • 身体と精神切り離すってのは至難。てか、身体と精神って相互に作用しあう関係だったような気が。まぁデカルトは心身二元論を唱えてたみたいですけど。

  • 精神的な疲れは、どうしても入ってきてしまう。でも心が支配されてしまわないように、時には心を全開にして換気はしています

回答したユーザ
トラックバックURL:  
生姜焼きを作るときは市販のタレを使う。 << prev
next >> ステルス・マーケティング