ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分から喧嘩売ったのに反撃されると年下... << prev
next >> 他人を説得するなら、まずは自分が見本を...

比喩的個人批判コトをポストするユーザーはコトノハの楽しみ方を間違えていると思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 批判というかただの幼稚な争いというか・・・

  • メッセージ送ればいいのにと思う時はたまにある。

  • 正確には「人として間違えている」だと思われ。

  • 間違えてると思います、絶対に。

  • だって楽しめてないし。/(コメント書き直しました)

  • オフで実際会ってみると好いヤツだったりするから、あんまりムキになって口撃すると損だ。

  • ブーメラン?

  • なんというか、「必死ですね」としか

  • 一応○から。あれらは批判と呼べる代物なのか。ただの暴言だろう。温情で”批判”として扱ってしまうから「このコトも同じじゃないか」なんて言われる。規約違反(5行目)の一言でいいよ。

  • まあ寄生虫やウィルスみたいな事ばかり喜んでやってるんだから、寄生虫やウィルスに対するように接して貰いたいんじゃないのかな。

  • 自分の批判Postは反省してます…

  • 比喩的にPost文を書けば自ずと誰かの姿が浮かぶ。例え私であろうとね。「楽しみを間違えてる」ってより「楽しんでいない」と見える。批判は楽しみに入るのか?そうだとしたら、人格が欠如しているとしか言えませんな。

  • 間違えているというか…物好きなんか暇なんか……気に入らんのなら構わなければ良いのにな、とは強く思う。

  • ×側に並びたくないのでこちらに。

  • ダブルダイスさん、犬の顔さんに同意と×側に並びたくないので○。まあ複垢が何を喚こうが私が思ってる人は私が思ってる人のまま、何も変わらない。無駄に体力を勝手に消費して後から悔いても自業自得。そのことに早めに気づけば反動減ると思うんだけどな

  • http://kotonoha.cc/all/sort=new... の、末尾nに400〜700の任意の値を入れて、そのページで未回答な物を集中的に回答してみそ。ここで挙げられているような個人叩きコトに限らずとも、2010年5月時点での新着コトが、当該ページの物と比べればほぼクズな物しかないと思える人は正常。

  • 「はて?誰のことなんでしょう?」がウケた、自覚してないと出ないよ。ネットの顔が見えない状況でも、その発言が何を晒してるのかぐらい認識できると思うんだが・・・笑ってしまう。

  • 間違えてるかどうかはわからんが、少なくとも俺を不愉快にさせるなって意味で○もらっとく。

  • 最近だと、複アカで自分自身に御追従してますからね。ひどい話。//あぶり出されてる…苦笑。そんなに構って欲しいかね、クエ。

  • コトノハは、楽しく使いたいな

  • 正直言って本当にやめて頂きたい。気分を害する。そういうユーザーが何人いるからわかりませんが、そんなにやりたいのなら個人メッセでやって頂きたい。「私はこのユーザーが嫌いです」アピールを何故コトノハユーザー全員に伝えたいのか、その意図が僕は感じ取れない。//中野学校さん>被害者を装う屑とかどうとか正直どうでもいいです。そういうユーザーを批判する分には大いに構いません。ただ、それをポストする理由がわからないと言っているのです。//また、このコトは矛盾しているのではないかと考えられている方、その点につきましては否

×
  • 楽しみ方なんて人それぞれ。不快ではあるけど

  • Post主はもっと「スルー能力」を身に着けたほうがいいと思う。

  • 楽しみ方に正誤があるとは思わない。

  • 被害者を装う屑を批判することのどこが悪いの?批判されるようなことを最初からしなければいい。

  • おいおい。○と×が争うバトルSNSで何を言っちゃってんだ?ヘタレちゃん達はw此処には誰からも批判されない△はねえから退会でもしてろ^^

  • 楽しみ方なんて人それぞれじゃないでしょうか、とだけしか言えません。正直見てて不快ですが……

  • 楽しみ方というより人として間違っt... なんでもない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分から喧嘩売ったのに反撃されると年下... << prev
next >> 他人を説得するなら、まずは自分が見本を...