ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

CDをケースにしまうときはちゃんとタイト... << prev
next >> 「はい、おつり300万円!まいどありー」っ...

「光年」が距離を表す単位だという事に違和感。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • タケシさんに ちょうせんする なんて 10000こうねん はやいんだよ!

  • もちろん時間の単位じゃないのも承知。

  • 未だにイチイチ脳内で単位変換している自分が情けない。

  • 「しまった!10000こうねんはじかんじゃない!きょりだ!」

  • 年って距離な気がしない

  • パーセクの方がしっくり来る。

  • 十分理解はしてるけど、語感で「なんとなく」程度には思うよ。

  • どっちかってと「何時代?」な感覚

  • 光の速度しらんせいかも

  • ライトイヤーと言われると更にね

  • ちょっと,へんだよね。

  • ここだけ十進法じゃないんだもんな。でも言葉としては美しい。

  • 体感したら、感じなくなると思うよ。

  • 確かに不思議な感じがする。感覚が追いつかない感じ。

×
  • というか、実感がわかない。想像力貧困なもんで

  • 地球と太陽との平均距離が1天文単位、光速で約8分19秒。1光年はその約63241倍。こんな数値勿論暗記してる訳じゃない今引いた。途方もない。

  • 最初は(光は進むというより一瞬で変わるというイメージなので)違和感があったが‥

  • 違和感はないけど言いたいことはわかるよw

  • 時空間って言葉

  • いいえ、全く

  • 「天文単位」という語を初めて聞いたときの違和感といったら。

  • そんだけ遠いんだな〜と納得。

  • どんな距離かの実感は無いけどそれとは違うよね / 365.25日弱じゃないかと思ったら、天文学ではきっちり.25日を使っているらしい。ぺっぺっぺさん提示のメートル定義と合わせれば、1光年はきっちり9,460,730,472,580,800m。

  • ええいそんなことを気にしていたら損だ

  • 光の速さで何年かかるかってことさ

  • ガタガタ言うなッ

  • そういうもんだと割り切ってしまえば

  • 光の速さで明日へダッシュさ。

  • どちらにせよ遥か遠くだし、不思議な単位でもいい。

  • まったく。

  • 相対性理論まで考えると単位としては不明確な物であるのは確かですけど。

  • むしろ、分かりやすい。

  • それよりも1万キロメートルのほうが。なんで1メガメートルと言わないのだ。

  • 百キロというのは違和感がないが、百キロ時というと確かに違和感ある罠。でも略してるだけというかお約束。

  • ♪何億光年向こうの星も~ と♪時は何万光年も~ の対比

  • それをいうならメートルはどうなる ⇒追記:意味じゃなくて日本語の表記の「年」なのが違和感なのね。ly(Light-year)という表記をはじめて知った。AUやパーセクに比べると「年」なのが紛らわしいのかも

  • 時計を見たら60進法。こうやって見てる画面は0と1の組み合わせ。

  • 違和感は無いが、「光速・年」と表記すべきだな本当は

  • センチメンタルだろうと光年だろうとそういう物だと思う部分だし(´д`)

  • たしかにその気持ちはわからなくもない。

  • なんで?1mは1秒の1/299,792,458 の時間に光が真空中を進む距離だそうだ。馬力とかfeetはいいの?個人差があるから王様のを基準って…

  • 光が一年間に進む距離=1光年でしょ? そのまんまぢゃん

  • 幼い頃はよく使ったナ。

  1 | 2   next

回答したユーザ (152人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
CDをケースにしまうときはちゃんとタイト... << prev
next >> 「はい、おつり300万円!まいどありー」っ...