ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

小学校で使っていたリコーダーは、○→ヤマ... << prev
next >> 高い鼻美しい

100年に一度の不況ってことは、これ乗り越えればあと100年は楽勝ってこと?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ポジティブシンキング賛成!

  • そうかもね。

  • わーい。派手な(?)お供え物まってるよー

  • そんなんだといいのになー

  • なんというプラス思考。正直そう思いたいw

  • そうだそうだ~!

  • え、そうじゃないの?

  • この表現は1929年の世界恐慌に匹敵するほどの不況になるのではないかという予想に基づいて生まれたが、実際には各国が莫大な額を投じて経済支援策を行ったことなどが奏功してそこまで深刻な事態には陥らなかった的なことをビジネス・エコノミックスの授業で言ってた

  • 一生でこれ以上の不況は無いから頑張ろうっていう気休め程度。でも絶望してもしょうがないのでそう願う。

  • それを信じて前向きに過ごしていたいものですよね

  • そういう前向きな思考は嫌いじゃないです。世界レベルで考えるから絶望的になるのであって、個人レベルで考えれば、極限状態でも活路は見出せるはずです。

  • 今後100年という規則的な期間は決まっていませんが、この不景気が終われば景気がよくなるのはまず間違いないでしょう。

×
  • 100年ごとに不況になってるわけでもあるまいに。

  • リーマンショック後、震災でまた景気悪くなったし。それに100年に一度、100年に一度言うけどさ、平成になってから景気が良かった事なかったやん。俺ら平成生まれは生まれてこの方不況しか知らんし。

  • 良い時代ってあるのかい??

  • 次の「百年に一度の大不況」が一年目に来るかも。

  • 100年に1度?50年周期になるかもw予報じゃなくて起きてから 後付けで専門家はその理由を分析し解説・釈明する

  • 楽勝だったらよかった

  • 景気循環は4つある事が知られている。その中でも長期波動と呼ばれているコンドラチェフの波は50年周期だが100年後の景気予測は簡単な事ではないだろう。

  • それならいいのだけれど…。

  • 楽勝ってことはないでしょ

  • 楽勝ではないな。

  • これを乗り越えれば次は1000年に一度の災難がくる

  • それは近づいてくる「100年に一度の大不況」や「100年に一度の大恐慌」の前触れなんだよ。

  • 100年続きますようにー♪

  • 何が楽勝なんだ…。自分はずーっと年老いていくんだから、だんだんときつくなっていく。経済がどうだかはわかないけど、自分を通して世界が見えるのならば、衰えていく認知能力から逃れることはできない。ということで楽勝じゃない。と思う。

  • 50年に一度の不況やら、世の中はいろいろと忙しい。

  • 独立した事象であれば、1年後また来たっておかしくはない。

  • 外因の影響を受ける可能性も考えると、100年~150年周期で起きている大地震よりも不確かなものだと思う。

  • もっとひどい不況になって1000年に一回の不況と後に言われるようになる

  • 10年後にまた不況が来て「10年に一度の不況」と呼ばれるでしょう(謎

  • …いや違う。

  • 乗り越えるのに何年かかるかも大問題。

  • 「100年に一度の逸材」を何度聞いたか。「100年に一度の不況」も何度聞いたか。

  • 小沢民主党&福島社民党のタッグが政権に就いてる限りは無理だろ。

  • じゃあ逆に世界経済はこれまで100年に1度必ず大不況に陥ってそれ以外では上り調子だったのかと聞きたい 各国によるだろうし

  • 一部の記者やそこらが不況と名づけたんだろ。ユニクロ社長を見習おう。

  • 「100年に一度」はそれぐらい珍しいことの例え

  • ボジョレー・ヌーヴォーの売り文句に学ぶべし

  • この不況が100年続いて回復しないまま、100年後に更なる不況がドン

  • そのプラス思考は素敵。実際は人間の寿命を大雑把に100年として一生に一回あるかないかと云う意味なんだとは思うけど。

  • 仮にそうだとしても・・・。

  • つまり去年まで楽勝だったってこと?そんなことはなかったよ

  • 乗り越えた10年後に200年に一度の不況ということもありえるのでは?

  • 「100年に一度の」=「ものすっごい」くらいの意味くらいに思ってます。

  • 乗り越えたら、その数ヶ月後にまた不況が来るかもです。

  • 覇権のパラダイムシフトが起こっているので、現時点でのG7の力が落ち、他の覇権国が生まれるので不況は継続し、現・中産階級の3分の1以上は没落するので格差は拡大する。既に禁じ手を米国は使っている。いつ財政出動の資金がハイパーインフレを引き起こすか。個人的には準備を6年前からしていたが、不安になりながら各種チャートをNY時間に見ている。追)楽観視は今すべきではない!日本で報道されていない事実があまりに多い。

  • 百年に一度の百年間だったら 楽勝になるのはそれが終わってからだな

  • 不況と好況を繰り返すらしいけど、実感しにくいね。周期が長すぎるのかな。

  • 次は国家破産じゃないかな

  • 国家がデフォルトに陥ったら、リーマンどころの騒ぎでは収まらないかも。

  • 来年は更に恐ろしい、1000年に一度の不況が来るかもしれない。

  • 出来れば安泰を願いたいけど、備えあれば憂いなし。

  1 | 2   next

回答したユーザ (129人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
小学校で使っていたリコーダーは、○→ヤマ... << prev
next >> 高い鼻美しい