ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

東京~大宮間を新幹線で移動したことがある << prev
next >> レッツラゴー

どれだけ凄い技術を使おうがゲームは現実には勝てない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • リアルで新技術に触れたときの感動はバーチャルリアリティで新技術に触れたときの感動と別次元。

  • ゲームの目的によるけど、ネットゲームの中の生活よりは現実のがいいんじゃないかな。舌、耳、目、感触に刺激のない生活送ると、すごい速さでボケるよ。

×
  • こんなげーむにまじになっちゃってどうするの

  • そもそも対立するものなのか?

  • こういう問いが出来るってだけでもう勝ってしまった一面はあるのだろうなぁと思うので。「囲碁は宇宙だ」ってのも素敵だ。

  • ゲームも現実から生まれたものだが、現実世界では叶えられないなこと(Pause/Load/Save、復活、確実な成長...)を可能にしている。もうゲームのない生活がどれだけつまらないのか想像もしたくない

  • その凄い技術とやらが何を指しているのか分からない

  • マトリックスという映画があってだな…

  • ゲームだって現実の一部だよ

  • どういう状態を指して勝ちとか負けと評するのだろう

  • ビデオゲーム黎明期はゲームに金をつぎ込んで会社潰した社長がたくさんいたそうだし、分かりやすくN社を例にとれば経済界に大きな影響を与える存在になっている。若者世代を堕落させて日本を浮沈させているなど国家単位で社会を動かしている。現在SNSはゲーム機能がトレンドでフジTVまで広告収入を求めて参入。携帯端末の人気推移も言わずもがな……むしろ現実が思い切り敗北してるとしか見えないのですが……そもそもPOST自体が現実見えてない場合、選択肢が機能しないのではないかと。

  • ところで、「ゲームを現実の代替に使う」ってのはそこまで一般的な用途なんだろうか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
東京~大宮間を新幹線で移動したことがある << prev
next >> レッツラゴー