ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

0O0o◎O0〇0D⑳0○Oo0◯ ←「ゼロ」が幾つある... << prev
next >> 「ばよえーん」3回が限界

他人を蹴落としてでも成功したい、トップに立ちたい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そういう気概がないと、成功するのは難しいと思う

  • そんなもんだろ?自分も蹴落としたことあるしw

  • それは、意識的だろうが無意識だろうが誰しも心の何処かで思っている事でしょう?

  • そんな情熱も才能もないけど、できるものなら勿論立ってみたい。蹴落とされる人は自分も蹴落としたor蹴落とそうとしてる人だから、お相子であって罪悪感を感じる義理なんてない。/ああ、蹴落とすって負かす程度の意味で使ってます。(高い所は有限で登ると同時に誰かを落とすことになるってイメージ。)

  • 他人のPOSTの漢字一字をひらがなに変えてPOSTしたりする人とかね

×
  • 吉良吉影みたいなのが理想。静かに暮らしたい。

  • そうですか、頑張ってください。

  • 本物の成功者(妙な表現だな……)は他者を蹴落とさんでもトップに立つ事が出来るかと。斯く云う当方はハナっから上昇志向がないんだよ奥さん……。

  • それはイヤだ

  • そういうのを望んでない

  • そんな事は一部の例外を除き、心の腐った奴のする事だ。

  • トップを誘導してそこそこうまい目にありつく御内人・側用人的立場が憧れ

  • どっちも思わない。そういうのに固執するとかえってしっぺ返しをくらいそうだ

  • 誰もいないところで成功したい。

  • 他人を蹴落としがってる人はトップに立ちたいというより、トップの座を死守したい人に見受けられます。

  • トップには立ちたいけど、蹴落としたいとは思わん。

  • 蹴落としたりしたら、トップから引きづり落とされる。周囲から納得してもらえる形の成功をしたい

  • 人は人、自分は自分だと思ってるから。自分がしたいことをするだけです

  • 他人をわざわざ蹴落とすっていう意識がないです。

  • その考えは別に悪くないと思うよ。だけど自分はいいや。

  • そういう奴見てるとイライラするんだよな

  • …とは思わないです。

  • 別にそうとは思いません。もともと特別なオンリーワン

  • そんな風にして得た成功なんてなんの意味も無い。自力で這い上がったからこそ、真の成功に辿り着ける。

  • 下のほうでやっていくので精一杯

  • トランジスタ様に蹴落とされました。

  • 残念ですがそういう考えの方は真っ先に蹴落とされます。

  • ではなく、誰かをトップに立たせて給料は若干多めな分、自分はその下に立って責任代償してもらう小沢式で(笑)

  • 将来耐え難い孤独を味わいたいのなら、好きにしたら?

  • セカンドでギアが入らなくてね。

  • 出来ない奴がかってに落ちて行くだけ…と言いたいところだが、蹴落とした人の嫉妬が怖いからトップになれない

  • 蹴落とすとかは好きじゃ無い。…が、相手にもよるな。嫌な目に遭わせられたようなんが相手なら蹴落とすな。基本的にはしない。

  • でも就活してたらこんな考えの人の方が早く決まるんだなって、実感した。

  • 某議員「一番になる意味あるんですか?」

  • わざわざ蹴落とさないとトップになれないなんて哀れだよな。

  • 本当の意味でトップになれる人は他人を蹴落とすなんて姑息な作業に費やす時間も興味も無いと思う。

  • 自分はそうとは思わないけど、トップに立つってそういうことでしょ?

  • 他人を蹴落とすというか自分から転げ落ちてしまう。

  • トップじゃなくていいや

  • トップになれるような得意なことがない

  • トップになぞなりたくない。後が煩わしい。

  • そういうひとになってみたいとは思うよ

  • 蹴落とすのは嫌。追い抜くのがいいです。

  • とは思いません。 そういった手段でトップに登り詰めたとしても社内の人間の反感を買って最後にはトップの座から引きずり下ろされその後悲惨な末路を辿ることになると思うから。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
0O0o◎O0〇0D⑳0○Oo0◯ ←「ゼロ」が幾つある... << prev
next >> 「ばよえーん」3回が限界