ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

今日は体調不良で突然会社を休みました。... << prev
next >> ビニールテープ

冤罪で無実の人間の人生を台無しにした捜査関係者は責任を取るべきだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ついでに冤罪の犯人にも厳罰を加えるべきだな。無能な捜査員はいらん。日本の警察は本当に税金泥棒のお荷物野郎が多いな。まさに吸血コウモリ、虎の威を借る寄生虫。

  • 高知の白バイ死亡事故も酷いね。多数の目撃証言も内部告発も完全無視で証拠捏造して裁判所もグル。腐ってるねえ。

  • べきかべきじゃないかだったら。別に一生禁固じゃなくてもある程度責任をとったことにはなるんだし

  • そうです!確信犯ですよ。少なくとも1年刑務所でゴメンナサイしなさい。

  • 当然だが、多すぎて責任を取りきれないだろう。メディアの罪も重い。

  • 金額で片付けられてしまうでしょう。検察の担当の顔をこっちが覚えていても。

  • 無理やり犯人に仕立て上げる捜査関係者も罪に処するべき

  • 誤りもしないで知らん顔なのはおかしい。

  • 何らかの責任をとるのは当然であるが、さらに、冤罪は大きく2つに分かれるだろう。ひとつは本当の誤謬で、これは誤りを認めてひたすら謝るしかない。2つめは、誤認逮捕→有罪判決を出してしまった仲間や組織を守るための、確信的な冤罪である。こちらは許しがたく、死罪に値すると思う。もう一つ、無実の罪を着せて、体制に都合の悪い者を排除するというのもあるが、これは、口実作りの有罪であるから、冤罪というより粛清と言うべきだろう。スターリンや毛沢東の体制下で派手にやっていた。戦前の日本でも少しやっていたが、今はどうかな?

  • 冤罪を出さなくするよりも、出したらペナルティを与えるべき。そうすれば多少は改善されるだろう。

  • 業務上の過失と負わされてる責任の認識不足。

  • あたりまえだ!べらぼうめ!

  • 時間は戻ってこないし、過去も変えられないけど

  • 一人の人生を狂わせたねえ。まず検察の取り調べの方法をなんとかするべきだと思うけど

  • あなたの人生、台無しに! (笑)

  • 一人の人間を追い詰めて無実の罪を着せたまま、自分達はのうのうと普通の人生を送ってると思うと許せない。顔を出して謝るべきだと思う

  • そういう捜査にかかわった人の中に,開き直っている人がいるような気がする。いくら間違いはあるとはいえ…

  • 裁判官と検事は少なくとも数年間他の事件の裁判を担当することを自粛すべきだと思う。

  • 当然。だが難しいだろうな・・。

  • 多かれ少なかれ、責任はあるでしょうね

  • 当たり前。そのくらいの考えくらい持って行動して頂きたいね。冤罪って、ひどいもの。

  • 簡単に○×では答えられない問題だとは思うけど、自分の立場に置き換えたらそう思うのは当然。人生台無しにされたんだから

  • 刑事補償だけではね。足利事件を見てると。

  • 取り調べの可視化が進められているので、客観的な判断ができるようになれば○ 足利事件の菅谷さんとか見てると、捜査関係者を罰する規定が明確にあってもいい気がする。

  • 新月さんの意見に同感、今の状態は異常としか言いようがない

  • それぐらいの意識は持てよ。無理か。

  • 犯人と確信しているなら身勝手な動機で圧力かけても結果はOK。しかし確信が外れた場合には自分が責任を取るのも当たり前。なぜなら逃れた真犯人が別の事件を起こし別の被害者が出ている筈だからだ。

  • 具体的な責任の取らせ方は難しいところだけど,心の痛みくらいはまず感じて欲しいな

  • 責任任を恐れて捜査がおざなりになってはいけないが、その後の人生についてはきちんと考えられるべき

  • このような場面に出くわしても“国家公務員”というだけで責任取らなくてもいいのは無責任も甚だしい。民間の人々が「過失」に於いてどれだけの責任を負っているかを知ってもらいたい。

  • 当たり前。冤罪で無駄にさせたのと同じ年数、ムショ暮らしさせるとか全財産を冤罪被害者に当てるとかな。

  • 冤罪には虫唾が走る。//その時の捜査関係者には非はないのでしょうか。組織の問題とはいっても捜査する人達は捜査を命じられるだけであって方法は捜査関係者自身で探っていきます。結局の所、捕まえるまでに考え、動く人は組織全体でなく捜査担当者だと思うのですが。もちろん組織の連帯責任もありますが、捜査担当のものが自分達の考えでこいつは犯人だと決めたのに責任を取らないのには疑念を持たざるを得ません。長文失礼。

×
  • 共産党シンパがファビョってるのが笑える。文句を言うだけならサルにでもできるんだぞw/警察のやることは絶対であり、例え間違っていてもごり押しするのが権力というものである。

  • どっちかっていうと弁護人じゃないの?

  • そりゃあわざとやったならまだしも、犯罪は捕まらないために攪乱させているわけだし。

  • 捜査関係者がどこまで指すのかなと思いまして。総監や長官も含めるのなら痛快ではありますが、警察の崩壊ですしね。答えが見つからないので×にしました。

  • 個人ではなく団体として、その無実の人が釈放後に出来る限り不自由なく暮らせるように配慮することが必要だと思います。

  • 新たな冤罪の予感。

  • これが捜査の問題なら審判は要らない。逮捕即有罪と決めれば良い。手錠を掛けた警察官がその場で刑を宣告すれば早い。賛成して言う訳では勿論ない。

  • そういった過失を全て無くすことは不可能。また、責任追及を個人にした場合、組織の上級幹部は無傷のまま体制が維持されることになる。現場捜査官は踏み込んだ行為が取れなくなり「叱れない教師」のようになりかねない。とすると犯罪捜査が見かけのみになっても文句は言えないだろう。手術が常に人体実験であるように完璧を求めるのは如何なものかと思う。

  • 警察による冤罪は確信犯ですし、日本の権力機関には過ちを認める程の自浄能力はありません。//ぐんそうさん→容疑者=犯人という思考は裁判官が機械的に警察・検察側の主張を丸呑みする傾向も一因でしょうね。///中野学校さん→ろくに調べもせず、「言い値」で逮捕する杜撰な警察のどこがまともなのか説明したらどうですか?

  • もう少し視野を広げて再考してみて下さい。

  • 現在ほぼノーリスクなので心情的には○を付けたい処ではある。せめて再発防止の礎にはなって欲しい。

  • 「人生台無し」にしたのは誰?無実の人間が逮捕され起訴され有罪判決を受けることがある、そこまで分かっていながら疑い一つで嫌悪し遠ざけ待遇を変える我々一般市民はその主犯ではないのか。参考:「容疑者=犯人 と思ってしまうhttp://kotonoha.cc/no/201675」「職務質問されている人を見掛けると、その人を悪い人と思い込んでしまう http://kotonoha.cc/no/150755

  • 捜査担当者だけの責任ではなく、「組織」としての警察の連帯責任じゃないの?それが法的で「冤罪」と証明された場合に限るけど。これはただの感情論に過ぎない。

  • 気持ち的にそういう感情はあるんだけど×。組織の問題を個人に押し付けてもトカゲの尻尾切るだけだから。仮に個人に問題があったとしても、責任のとらせ方に言及しない以上やっぱり×

  • なぜ捜査当局だけなのかな?プゲラ//暴力革命を容認し警察の捜査対象になってる共産党がファビョってるのが笑える。文句を言うだけならサルにでもできるんだぞw

  • http://kotonoha.cc/no/216850の一連の経過を見てふとそれを考えついたが、何の解決にも救済にもならないと思って切り捨てた。

  • 個人ではなくシステムに問題がある。冤罪を引き起こした人を処罰しても、人が入れ替われば同じことが起きるだろう。真に必要なのは誰かを処罰することではない。再発を防ぐことだ。

  • 冤罪で人生を台無しにしたその責は、果たして捜査関係者「のみ」に帰せられるモノなのだろうか。我々「一般大衆」の意識についても、問われなければならない。//誤解無きように云っておくが、冤罪の「被害者」に非は勿論無い。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
今日は体調不良で突然会社を休みました。... << prev
next >> ビニールテープ