ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

警察や自衛隊の労働組合の結成を認めても... << prev
next >> 専守防衛

自衛隊に空母は(○)必要(×)いらない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ヘリ空母はいるよね。それが出雲

  • 打撃群を作れば威しも効くよね。威しが効いてれば余計な事しなくて済むんじゃないの? そもそもイージス艦もその為のイージス艦なんだしさ。

  • おかんはいるやろ。

  • 平和利用のためだけに拠点としてはあっても良い

  • あれば仕事ははかどっていいんじゃない

×
  • 欲しいけど現実的に考えると不要では。

  • 国力に見合わない。イージス護衛艦の増備や原潜、哨戒機をそろえるのが先だ

  • 日本は不沈空母なので(すでに前線にいますね)。。

  • 空母打撃群を含めたら幾らかかるか解ってんかね?日本の場合空自を充実させて、後強襲揚陸艦でF-35を運用できるようにしてけば十分でしょ。

  • DDHで十分事足りる。

  • 空母を何のためにどう使うのか、という戦略レベルの議論がないのだから、不要あるいは無駄。

  • 空母は「遠征」を意識させ、帝国時代を彷彿とさせ隣国は非常に強い反発をするだろうし、建造、維持の経費の面から見てもメリットがなさすぎる

  • 専守防衛だそうだからいらないでしょ。

  • 「週刊・赤城をつくる」で手を打ってくれ。

  • 外交上のメッセージとしても、財政的にも有害無益。そのお金があるなら、シンガポール-ビエンチャン-ハノイ間に無償で新幹線を作る

  • ヘリ空母やら軽空母ならともかく、正規空母はあらゆる意味で非現実的すぎる。そんなもの作る金も人員も技術も港もない。艦載機もないし運用する人員もいない。必要不要以前の問題。「日米安保で我慢しろ」としかいえない。//無論、あらゆる障害を気にしない上で日米安保に頼らないつもりなら、シーレーン防衛のためにも必要不可欠ではあるがなあ・・・。

  • ふと、これを判断できる方が取り敢えずコトノハ内にどれ程いらっしゃるかと思った。何にせよ私にゃちょっと想像がつかないや

  • うまいこと運用できるのだろうか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
警察や自衛隊の労働組合の結成を認めても... << prev
next >> 専守防衛