ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

愛夫弁当 << prev
next >> 好きな道は? ○どこまでも一直線の道 ×曲...

「上品な甘さ」というのがいまいちよく分からない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 甘さ控え目ってことなのか、甘味料少な目ってことなのか、香りがいいってことなのか、とか考えるけど。

  • 甘ったるくないってことかな。多分

  • 分かる分かる、甘くないって意味っしょ。

  • まったくどんなものなんだか分からん

  • 美味しいか美味しくないかかな。少なくともアメリカのお菓子やケーキの甘さは上品ではない感じ。

  • 上品じゃない甘さもあるんですかね

  • 言われてみれば...

  • 和菓子で言えば、和三盆糖の甘み?

  • 甘さ控え目をかっこつけて言ったんじゃない?

  • 食べる機会があんまりないので

  • 甘いってすごく難しい

  • 食べた後に「おいしかったー」という表現じゃなくて「おいしゅうございました」とお上品に表現することのできる甘さかのぉ。食い物全部に当てはまってしまうか。

  • まったく分からんw

  • 舌がバカなもので。

  • 幼い頃の記憶と照らすと「黄金糖」の事ではないだろうか・・・

  • 「上品」と聞くと和菓子を思い浮かべるけどどうなんだろう

  • 甘さを抑えただけ?

×
  • 和三盆だね。後に残らない感じ

  • 砂糖いれておきゃなんでも甘くなるというのが下品の発想。

  • 和三盆を使ったお菓子を食べた時なんとなくわかった気になった。

  • べたべたしない感じかなあ

  • なんとなくわかる。安っぽい甘さはわかりやすい。

  • これはわかる。

  • 自分がそう思えればそれでいい

  • まず、食べたとき喉がイガイガしないこと。

  • それは甘くないもの。

  • つまりは控えめなんだな

  • 素材そのものの風味を引き立たせるような甘み。決して甘すぎず、しつこくなく、いくらでも食べたくなるやうな。

  • ちゃんと甘味はあるけど、しつこくない甘さの事かな。

  • 個人的に、甘過ぎない甘さの事だと思っている

  • くどくない甘さ。料理でいえば薄味で素材の味や出汁が生きてる感じ?

  • 舌にべたつくほどの甘さが「下品な甘さ」で、舌に残らない甘さが「上品な甘さ」だと思っている。

  • 私が不快にならない程度の甘さのことだよ。

  • 直後に水飲まなくても耐えられる程度

  • ふんいきで使ってるけどいいんだよね??

  • 「下品な甘さ」なら、駄菓子の飴とかチョコとかだと思うよ。・・・大好きだけどね。

  • 後味さっぱりな甘さ

  • 甘すぎずってことですね!

  • チョコレートであれば、カカオ含有量が何十パーセントの物が自分にとって「上品な甘さ」だと感じるか、具体的な数値で実感できるのでは。

  • 舌で感じるんだ

  • 甘いけどしつこくない感じ。個人的には甘いものはそこまで上品じゃなくても好き。

  • ロイヤルヨットみたいなヴァージニア100%のパイプタバコみたいな感じかと

  • しつこくない感じ。

  • なんとなくわかるかも

  • 酒が入ってたら下品ぽい甘さ、ってのは分かる

  • 蜜の含有量

  • うるさくないというか、他の味と折り合ってるというか…そういう時に上品だと思う

  • ↓ジャンバラヤさんと同じ。くどくなくて、さらっとした感じ

  • ちょっと控えめだけど十分においしい感じか。

  • そうでもない。

  • 【解説】1:ヒトの本能(或は煩悩)に直結し味覚細胞の破壊を企てる人工的な甘味の真逆。2:日常的にファストフードに陵辱され尽くし麻痺した舌と脳には一生理解できない味の一つとされる。3:語彙が圧倒的に不足している馬鹿グルメレポーターが時折繰り出す意味不明な慣用句。

  • 食べてて気分の悪くならない甘さ。まあ安い輸入菓子とそこそこ高級な和菓子を食べ比べてみるとわかるかも

回答したユーザ
トラックバックURL:  
愛夫弁当 << prev
next >> 好きな道は? ○どこまでも一直線の道 ×曲...