ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

九九を唱えると、いつも決まったメロディ... << prev
next >> 自分より年上だとばかり思ってた人が 年下...

月や火星で、猛毒性の地球に存在しない微生物が発見されたら? ○すばらしい ×それ以外

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 怖いけど、それはすごい発見。

  • 生物が発見されたということがすばらしい。わくわくする。

  • 生物学的に非常に興味深い。

  • 嫌気での毒性なんて知ったこっちゃねー。生物が居るとか素晴らしい以外ないよ

  • 良くも悪くも使い方次第だからなー毒は

  • 素晴らしすぎる!

  • 人類の可能性がまた一歩広がったわけだ

  • 素晴らしすぎる//"毒"は気体・液体・固体のどれかであると仮定すると、大抵は取り扱い制御できるはずなのでリスクは低い。毒は応用すれば色んな薬になる事が多いし、地球上に無い物質で構成された生物なら、その発見だけで科学の進歩がどれくらい加速するか計り知れない(今では治療不可能な難病が治る可能性が見える)。全ては可能性の話で、100%は無いとは言え恩恵が大きすぎる。

  • どういう毒性かにもよるよね。火星の極環を探査した調査隊はその帰路、宇宙船の中で謎の伝染病に感染する。次々と倒れていくクルー。一方アメリカ政府は彼等を地球上に帰すかどうか議論に明け暮れていた・・・ベタベタ。

  • すんばらすぃ ※但し地球への持ち込み厳禁

  • 宇宙生物だ! そしてケミカルウェポンになる運命か…。

  • 何かとてもロマンティックで夢があると、そんな事を思います。培養などされたら、兵器等に利用される可能性もあるかもしれませんが。

  • その毒性を薄めて薬として利用出来たらいいな、と思います。今までになかった画期的な特効薬が出来れば、難病の治療に役立つかも。

×
  • それは「復活の日」原作の筋書き。細菌兵器に仕立てられて人類滅亡の原因に。

  • 地球を征服されてしまうじゃないか。

  • 細菌兵器を持ちたがる国が増えて…バカだなぁ…な結末が見える……

  • きっと猛毒の酸素に満ち溢れた地球には存在しない天使のような生命体なのだ。

  • 現実あり得ないし。お話の中だけなら面白いけどネ。

  • 持ち込みによる感染がまず騒がれ、感染区域は過剰に報道され、疎まれ、みたいな感じでしょう。現代だと…。

  • その他大勢の犠牲者になりそうでいやです。

  • いつか侵略されそう。

  • 猛毒性の地球だと・・・。

  • 猛毒性の地球?猛毒性の微生物?=宇宙生物?

  • 怖いよ…。映画化決定!

回答したユーザ
トラックバックURL:  
九九を唱えると、いつも決まったメロディ... << prev
next >> 自分より年上だとばかり思ってた人が 年下...