ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ちびマルコちゃん○ アサリちゃん× << prev
next >> 冥土の土産に聞かせてやろう

携帯が無かった時代に好きな人に電話する時の色々な緊張

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あの緊張感がまたいいんだよね。実際会って話すのと緊張感がまるで違う

  • 誰が出てくるかわからないロシアンルーレット状態。なのでいつも電話の中では「友達」だった。あれってよかったね。

  • 緊張プラス妄想も入ってたな(*´ω`*)

  • (;´Д`A ```←こんな感じですよね。(2009/1/29)

  • 「全く・・・今の男の子とどういう関係なの?」

  • あの緊張感はなかなか味わえないものだ

  • 体験したことないけど緊張するんだろうな

  • 親が出ると思ってたらいきなり本人が出て焦ったりとかなw

  • すごいドキドキした

  • いまでもケータイ料金が怖くて時々してたな…前もって電話するよー!っていえるだけましか

  • ヤツは電話がなかったからかかってくる側として、ネ

  • 最初はお母さんが出るだろうから…

  • もう思い出の中にしかないから、大切にしとこう

  • 未だ味わって無いけど、家の者に気を遣いつつ電話するとか、時間を打ち合わせるとか……。

  • 無言電話になってしまってゴメンナサイ・・・

  • 親御さんが出るのよね。

  • お母さんと電話越しに仲良くなったりしてね

  • そうだな。そういう時代だった。

  • 今の時代はメールが主流だからなぁ

  • 高校生のときに好きだった人には、なんだかんだと理由をつけてよく電話をしていた。固定電話は家族共有の場所にしかなかったので、そこに誰もいないときを見計らい、話題を用意し、用意周到にしたにも関わらず、お風呂に入ってますと言われてしまったり。

  • お母さんが出ないように祈りながらダイヤル

  • 夜に掛けて親御さんが出ると…

  • あったな~相手の親が出るんだよ

  • 19時以降は夜分遅くにすいませんだったな

  • と言ってもわかってもらえない時代

  • オヤジさんでたら、どうしよう

  • ほんと懐かしい時代ですなwでも予め電話する時間決めてたんで特に弊害はなかったかな?

  • 色々な汗とか脂とか

  • 大学入った後はみんな一人暮らしだったからあれだったけど、高校までは確かにあれだったなあ

  • お父さん出たらどうしよーって。

  • 懐かしいね。。。

  • テレビの音は小さくして、ステキなBGMで演出。イタタ・・・

  • あった!お兄さんが出たけど気づかず話してしまい赤面したり!!

  • うん。うんうんうん……。

  • あったなー・・・、緊張しすぎて友達にかけさせてたあの頃・・・(笑)

  • あああああ、あったあった。ワンコールで切ったりさー!! なつかしー

  • 「上手く丁寧語が使えるかなぁ・・・ドキドキ」

  • あったあった。

  • 自宅電だからお父さんが出るし

  • そういうアナログさは大切にしないと。

×
  • これは未経験だわ。しとけばよかった

  • 好きな人に電話しない……あー、でも今も兄ちゃんがやってるな

  • 無いものには電話できない

  • そのころは奥手で、女の子と電話なんてしたことなかったのです

  • 好きな人いなかったし

  • そーゆーことゆー・・・・・

  • 携帯でもはげしく様々な想いが駆け巡ってた。

  • わかる気がする。未経験ですが。

  • ・ω・`)ノ 携帯でもドキドキすると思うです。

  • ♪ベルが鳴るよ ベルが鳴るよ 出るまで待てぬ僕

  • なかった時代に浮いた話はございませんでしたよ。

  • 携帯が無かった時代に好きな人に電話をかけたことがない。でも家族の人が出たりしたら…w

  • 携帯にかけても、出るかどうかもね。

  • いまだに携帯もってないもん。

  • そんな甘酸っぱい思い出は無かったなー。電話嫌いだし

  1 | 2   next

回答したユーザ (211人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ちびマルコちゃん○ アサリちゃん× << prev
next >> 冥土の土産に聞かせてやろう