ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

特定ユーザーの発言を無視できる機能 << prev
next >> 小泉純一郎と堀江貴文は、日本史の教科書...

「幼稚園と保育園の一元化」は良いことだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 現場の事情に精通した身ではありませんが、関係者が資格統一を願うコメントを記しているとなると…

  • 省庁の綱引きよりも最重要視されなきゃいけないのは幼児達だ。幼稚園の保育園化、保育園の幼稚園化の現状を見てるとね。

  • どちらにも養護と教育が絡んでいるのだからいいと思う。あと資格も統一してほしいな

  • 色々制度上の問題は多いでしょうが、幼児期の教育を長期的に看られるってのは発達上いいことだと思うんですけどねー

  • 基本的には今よりはよいんだろうと思う。ただしやり方しだい。

  • 今はまだ何とも言えないけど、悪いことではない気がする。

  • 今の幼稚園だと仕事できないし、幼保一元化は大変良いと思う。

  • 監督官庁のなわばり的な部分は一緒にしたほうがと思う

  • いっそのこと大学まで全部纏めちゃえば?

  • 組織的にも資本的にも全く違うものなのだが、一元化するなら、「いいとこ取り」してほしい。能率より子供や、その保護者のことを考えて欲しい。 考えられないんだろうな、お役人には。

  • 違いがそんなになさそうだ。

  • 保育園児にも学習を

  • なわばり争いを生温かく観察せんが為に賛成

  • めんどくさいからでしょ?管轄一元化によって。

  • んー仕組みをよく知らないからアレだけど、分けてる意味はよくわからないね

  • 管轄省庁以外の違いがよくわからない

  • 「認定こども園」の名は少し違和感があるが

×
  • 資格免許の問題(幼稚園は教諭、保育園は保育士)や管轄する省庁が幼稚園は文科省、保育園は厚労省。目的も幼稚園は、幼児教育、保育園は保育に欠ける幼児を預かる事と色々違っている。働く母親の為、幼稚園に預かり保育等を増やす方が現実的。

  • 選択肢は多様なほうがいいと思うのだが

  • 裕福な家庭は金を積んでもお教育に熱心な幼稚園やプレスクールに入れたいでしょうね。子育てを社会に任せることで放棄させるのと保護者のニーズに合わせることを混同してほしくない。

  • 基準がゆるくなるのでダメ。なんとかして待機児童を減らそうとしても質を落としてはダメ。

  • 延長保育?みたいなのがなくなったら困るよね

  • 手放しで良い事だとはいえないなあ。

  • 実際やってみないとなんとも言えない。やってみてダメだったらすぐ元に戻せるような感じでやってほしい。

  • そうとは限らないのでは?

  • 両方ともニーズがあるんでしょ。

  • よくない!だが少子化だから仕方ないのか・・・

  • 幼稚園が町内になかった よく分からない

  • よくわからない。。保育園にいったことないし。。

  • よくわからないけど何のため?

  • 役割が全然違うんじゃない? そして一元化するメリットって何なのだ?

  • 安易過ぎる。他にもっと考えるべきことがあるという点で×。ついでに幼稚園教諭資格がない保育士(うちのおかん)がこの問題が話題になる度に困っている。

  • たぶん、一元化によって色々とクリアすべき課題が出てくる。本当にそのコストも含めて良いといえるのか。

  • 良くなさそうな感じがする. 別のものでしょ? // ひとつにするならば 新しい別の何かを作った方がよいのかも...

  • なんでも一元化すればいいことでもないと思う。

  • 幼児園はどうなるんだろうか?

  • メリット・デメリットをはっきりと把握していないので何とも言えないが、それぞれの良さが失われないことを願う。

  • それぞれ違うからいいんじゃないの?

  • 悪の宇宙人ヨウ・チエン、ホイ・クエン、リボン・チャンはどうすればいいのだ

  • 幼保一元化はナンセンス。役割が根本的に違う。

  • 「幼稚園」と「保育園」をそれぞれ管轄する省庁が本当に仲良くやっていけるのでしょうか?

  • 運営のことを考えるとそうなんでしょうけど、結局値上がりしたりしそうな気がします。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
特定ユーザーの発言を無視できる機能 << prev
next >> 小泉純一郎と堀江貴文は、日本史の教科書...