ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

のってけのってけ << prev
next >> 生でヤってもイク前にゴムをつければ大丈夫

お笑いはバカでは出来ない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 人を笑わせるのはむつかしい

  • 本物は笑えない。藤山寛美、坂田利夫。皆「馬鹿」「アホ」を演じている。「笑われるんじゃない、笑わせるんや」とお笑い芸人達は言われていた。今はグレーゾーンが何人かテレビに出ているけど、これは笑われているし、ある意味笑えない。

  • 馬鹿ではできず利口でできず中途半端は尚できず、じゃないかという気がする

  • しかし、一流大学卒のお笑い芸人には意外とつまらない人も多い。要はお笑いにおける頭の良さとは「知力の高さ」ではなくて「回転の良さ」や「勘の良さ」の問題なのかな、と…

  • お笑いができる、というのは受け止め方で凄く変わるんでアレだけど、笑う準備ができている人を笑わせるのとそうでない人を笑わせるのでは違う。後者は確かにバカではできないと思う

  • 頭良いひとのが奥深くて好きかな

  • 本当のバカでは出来ない

  • 笑いを取るために綿密に計算して言葉を組み立てていくのだから、馬鹿にはできまい。

  • コントや漫才のネタを考えるのは確かに頭を使うからね。それから、センスも重要じゃないかと思う

  • 色々と考えなきゃダメっぽいし。

  • 学歴は関係ないけどそう思う

  • だから頭悪い芸人のネタはおもしろくない、と私は思う

  • 東京コミックショーのショパン猪狩氏の、「笑わせる芸」と「笑われる芸」の話は興味深かった。

  • 人を笑わせるのって難しいね

  • 狙って笑わせるなら○だろうな。Monty Python とか。

  • (*´∇`)かといって才女の私がお笑いなんてできやしないの、午後の紅茶は英国の貴族が愛したハイ・ティーで

  • 笑わせるの難しいもんね。

  • バカでは出来ないお笑いが好きだ。そしてこの人は本当にバカなのではないか、と思ってしまうお笑いも好きだ

  • みんな頭がいいから面白いことができるんだ。

  • 即興でちゃんと筋の通った笑いを提供出来る人はすごい。

  • 計算できなきゃ人前で笑わせられないでしょ

  • バカはただ笑われるだけ。笑わせるのとは次元が違う。

  • oan *

    賢いと思います、いや、本当に。

×
  • 江頭2:50以上の芸人は見たことが無いし、彼の頭が良いとも思えない。あの馬鹿さが大好きだ。

  • 出来ないことは無いでしょう

  • なにも考えていないわけはないが、ネタを作れずさして計算も思考の明文化もできない天然芸人だって決して侮れない力を持っていたりする。主に舞台経験や周囲の芸人からの影響や生来の感性で笑いのメカニズムを感覚的に理解しているのだろう。或は誤解していながらも時代や現場の空気と合致しているのかもしれない。たとえばウドの支離滅裂さなど計算して出せるものでもないだろうが、意図せずに成せる芸でもない。シナプスが狂っているかのような畳み掛けるボケはときに計算などまるで及ばない次元に至る。もちろん僕もバカさを笑っているのではない

  • そうなんだろうけど、所謂「お笑い」を面白いと思ったことが無いのでピンと来ない。

  • ウケるかどうかは別として、やるだけなら今すぐ誰にでもできる…そういう所は小説家に似てるなと、ふと思った。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
のってけのってけ << prev
next >> 生でヤってもイク前にゴムをつければ大丈夫