ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ZABADAKは以前3人組だった << prev
next >> イカ飯って、本気でそんなに旨いの?

意見する前に何パターンも反論が思い浮かぶので発言をやめることが多い?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 穴が多すぎるんだよ

  • 反論されたらムキになって泣くから言わないのかなぁ…

  • そして、黙っていたら、怒られる。

  • 少なくともネットではそういった発言はしないです

  • 反論されたら泣いちゃうくらいヘタレ

  • 意見を思いついて話そうとした瞬間にあれこれ出てくるんだよね。じっくり考えればおかしいものによく起こる。

  • そしてさらに反論の反論が思いついて、その穴が思い浮かんで・・・と、結局意見のタイミングを逃す。

  • 自分のぶつけた仮説は真実で、上司を傷つけ、怒らせただけだった。今は少ないやりとりで相手を測る。

  • そういうこともあるかもしれない

  • 最後ははいわかりました、で終了だなと思い疲れるから反論しない

  • 意見を表明して通すメリット、思いつく反論の妥当性、聞き手との関係等により「面倒だから言わない」だったり言いっぱなしだったり様々

  • 小学生のときの方がそうだった。学級会のときだけ静かな子だった

  • 仮想反論も自身が発露する「もう一方の考え方」だったりする訳だから、えいやぁ!て言い放つのも難しい。

  • それは良くあるね。自分でも良く分からなくなったりする。

  • 反論されるとただ落ち込むだけの脆弱っぷり

  • 例えば中絶問題一つとっても、色んな立場からの意見があるわけで(フェミストと言っても一枚岩ではなし)それら全ての問題についての意見を一度の発言で網羅しようたって不可能なわけで。必ず穴はある。それを全部自分で注釈しながら説明するのはめんどうくさい。自分で分かっていることについて鬼の首とったように得意げに突っ込まれると疲れる…そんな感じです。

×
  • その気になったら、ぶっちゃけ相手に丸投げする心意気。駄目な国会議員よろしく的外れな反論が返ってくると色々困るけど。それより「自分の意見」自体が確立出来ずに発言を控える事の方が遙かに多い。

  • 自分の経験から言うとそんなことばかり考えていたらコトノハでは何も Post できない。アマノジャク多いからw

  • 反論が思い浮かぶからじゃなくて、上手く説明できそうにないからってのが多い。自分の中に意見はあっても、簡潔に伝えられるほどしっかりまとまってなかったり。

  • 反論されても聞き流すので意見する。

  • 別に反論する事が悪いとは思わないし、明らかに挑発とか釣り以外であれば、堂々と自分の意見を通す事もいいと思う。反論を怖がっていては何も進歩は無いと思う。

  • 相手の望みを否定する反論は、そうなるだろうね。

  • むしろ、その反論に対する反論を完璧にして発言。

  • 反論が思い浮かぶなら、相手が言う反論を逃げ道のない方向へ追い込む「反論の反論」を考えれば良い。反論が思い浮かぶって案外すごいことだよ

  • とりあえず言ってみればいい。自分の気がつかなかった意見が出るかも知れない

  • 転勤前の職場ではそうでしたね。

  • これされると話しにならない

  • 会議の場では結構発言してる。コトノハでは暫く様子見してからコメントすることはある。スルーとは違う意識。

  • とりあえず言ってみる。通らなかったらそれはそれでいい。常に正解を積み重ねなければならないということでもないから。

  • 「論理は所詮遊び道具なので議論は無意味である」という結論に既に達しているので、発言するか否かを決めるのは「反論」ではなく「気分」

  • コトノハでは反論も楽しい。反論から、そういう考えもあったか。と学べる。わざと極論的な事をポストすることも。

  • それは意見じゃなく思いつきだからさ。

  • 意見というからには、論理的に相手に理解を求める主張であるべきだと思う。反論が想定されるだけで取りやめる程度の発言であれば時間の無駄なのでするべきではないし、まず、それは意見というより、個人的感想、或いは要望にすぎないのではないでしょうか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ZABADAKは以前3人組だった << prev
next >> イカ飯って、本気でそんなに旨いの?