ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

歩いてて、膝が勝手にカクッてなる。 << prev
next >> 郵政国有化

コッペパンの『コッペ』ってなに?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • フランス語のcoupé (切られた、またフランスパンの一種)という説があるらしいです。

  • 昔広辞苑でcoupeの訛りと読んだよ

  • couper (切る)の過去分詞がcoupé ですから。

  • こっぺが落ちそう… 最初は今みたいに膨れてなかった

  • フランスパンによく見られる生地の切り込み(クープ)が訛って、『クープ→クーペ→コッペ』になったのではなかろうかと、元パン屋の私が憶測してみる。

×
  • ペパンってフランス語で種のこと。だからほんとはコッの種なんだね。勉強になったね。

  • 知らぬ。・・・ほっぺの親戚?

  • なるほど、勉強になりました

  • わからない

  • なんだろねぇ、考えたこともなかった

  • ぺコッと平たい購買のニクイ奴

  • 疑問にも思わなかった。

  • 調べた記憶はあるんだけどもう忘れた。何だっけ / …と思ってたら、憶測とか言いながらジャンバラヤさんが!

  • 分からんけどなんか可愛いからいいや

  • ホッペのように柔らかいパン…みたいな。

  • 骨片パンの略。だったら嫌だなぁ。

  • ずっと気になってた。なんだろ

  • コッペパンは戦中、日本軍が1個を1人分として糧食としたのが由来らしい。つまり泉こなたは軍歌を歌ってるわけで。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
歩いてて、膝が勝手にカクッてなる。 << prev
next >> 郵政国有化