ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

嫌いな人の不幸は心の底から面白い << prev
next >> たまに攻撃的になる

インターネットは ○情報を交換する場所 ×心をぶつけ合う場所

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 情報発信や交換は少なく、情報入手が大半という気がしますが…

  • ×も否定はしない。それが無いとネットでも友達は出来ないからね。

  • ぶつけ合うことはそんなに大事じゃない気がする

  • 交換と言っても一次情報を出すことはほぼ無いけど

  • 心をぶつけ合いたければリアルでどうぞ。

  • ほとんどこっち目的で使うことが多いでしょう

  • 情報を交換する場所というよりかは、情報収集の場所。×はSNS全体なんだけど、それが目的ではない。

  • どちらもありますが、情報交換の場合で利用することの方が多いですね。

  • 情報源でもある。ちなみにコトノハは心をぶつけ合う場所・・・。

  • コトノハに限ってなら、情報や考え方の交換・閲覧、それに伴う多少の交流。ただ心をぶつけたくてご来場されてる方はいると思う。

  • 大切な情報源です。

  • どのような背景をもつ人間の心なのか、がわからないと戸惑う

  • 心をぶつけ合う場所がネット上にあるとも思えないが。

  • むしろ感情は空回りの原因になりそう

  • 自分にとってはこっちしかありえない。

  • 情報をぶつけ合う場所もある

  • もともとこっちだろうし。

  • むしろ情報にフリーライドする場所ですが。

  • マスメディアとしてのネットなら此方。でも掲示板だったりチャットとかだと、ストレス発散の場や他者との交流のツールとしての役割も与えられているのかもね。

  • やっぱり人間が使うんだから感情はそこにあると思うよ。ただ罵倒し合うのは無益だね。

  • こっちである事が多いけど、×が出来る場所があるのも確か。どちらでもあると思う

  • インターネットに感情は必要?// 「インターネットは情報を交換する場であって心をぶつけ合う場所ではない」夜回り先生で有名な水谷修さんの言葉です。本来情報を得るための手段としての議論だったり意見のぶつけ合いのはずが、いつの間にか他人に意見をぶつけるために情報で身を固める様なパラドックスに陥ってはいないでしょうか?

×
  • うわー微妙。「インターネットを楽しく利用するとき」というのはほぼこっちなわけで、インターネットではやはり楽しみたいからこっち×で。社会的により重要な意味を持つのは○の意味合いだとは思うけどね。

  • 同じような人を探したり、

  • ときにこちらであります、ぶつけるってほど過激なものではないが…。あとは娯楽

  • 今は、・・・こっちになってしまったような気がいたします。

  • 交流の場でよくね?

  • ぶつけ合うというよりは、呟く

  • 表現する場所としての魅力がなかったらやってないと思う

回答したユーザ
トラックバックURL:  
嫌いな人の不幸は心の底から面白い << prev
next >> たまに攻撃的になる