ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

リスモとニャンまげは「兄弟」 << prev
next >> ヤってしまった者は男として、結婚をする...

世界貿易センターに突っ込んだ飛行機の映像は、どんなCGよりも迫力がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 貿易センターのビル崩壊で、父親の知人1名が亡くなっていますので…

  • そりゃ実際の事故なんだから恐ろしいでしょ。

  • アメリカがハリウッド映画よりもエキサイティングな国だということを実感した

×
  • 迫力とは違うが、インパクト絶大だったのは全く否定しようがない。というかあまりの光景に映画か何かかと思った。…思いたかった?

  • 突っ込んだ飛行機より、一瞬にして崩れ落ちたビルも含めて・・・?

  • あの映像見ながら声を発するでもなく、ただただ眺めるしかなかった状態になりました。

  • 迫力とかそういうのではない。 ただ現実がそこにあったということだ。

  • あっさりした映像なのに奇妙で不気味な虚無感がある…

  • 迫力はないな。結構あっさりしてるっていうか。狙撃される動画見た時も思ったけど、やっぱ人が死ぬなんてことはそんなにドラマチックなことじゃないんだなーってことを痛感させられたは

  • 悲しみや憤りを通り越して「空虚になった」自分を見出した恐ろしい映像だった。迫力とかそういう評価は問題外。

  • ・・・迫力?え? ちょっと酷すぎる表現だと思います。あなたのいうその迫力の先には命があったんですよ?

  • 迫力じゃなくてそこにあるのはただただ恐怖だ

  • 不謹慎極まりないと思う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
リスモとニャンまげは「兄弟」 << prev
next >> ヤってしまった者は男として、結婚をする...