ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

脳内会議で反対派が勝つことは稀 << prev
next >> 警察の構造改革が必要

どっちがエコだと思う? ○屋上緑化 ×屋上太陽光発電化

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 植物のメンテナンスはけっこう手間がかかるけど、外断熱構造の一部として屋上緑化は有効だ。太陽光発電は、設備を作るときにかなりのエネルギーを消費してしまうし、日照の影響を受けるので、昼のピーク電力対策にはなるが不安定だ。今の「太陽光発電は万能だ」的ブームはちょっと異常だと思う。リチウム電池も含めて一儲けしたいだけなんだろうな。

  • 光合成してCO2分解しても枯れた後燃やしてしまうと±0。食べて堆肥にしないとダメだろう。でもこっちの方が見た目かっこいいからこっちやりたい。エゴ。

  • どっちにしろ電気やらなんやらかえって使ってるだろうから屋上緑化がエコとは思わないが生物が少しでも増えることはよいことかもと思って

  • こっちの方が目に見えてエコっぽい

  • 太陽電池の製造の環境コストはまだ高い

  • 経済効果や維持的にも良いかと

  • 数度下がるらしい。ソーラーは利益性の面でなら○かなあ

  • 緑化の方が実際温度下がると思う。

  • 太陽光発電パネル製作にどれ程のエネルギーを使うのか知りたい

  • ビルの屋上にペンペン草が生えてるのは

  • エネルギーを賄うのも結構だが、それは根本的解決にはならない。仮に核融合発電が現実となった所で、エネルギーの理想郷がやってくるわけではない。

  • 想像するとコッチの方が気分が良さそう

  • こっちの方が低コストで済みそう。大型商業施設の屋上が森になったり、畑になれば都会の空気も少しはマシになるんじゃないだろうか。

  • 太陽光発電装置を作るにも電力とか掛かる訳だし・・・

  • データ不足ですみません。当然国の補助ありでの話だと思う。×の技術革新も否定しません。

×
  • 電気だけは譲れない。

  • 省エネの観点から×。温暖化云々は信じてないので。

  • 大地に根を下ろしてない緑ってあまり環境問題に貢献しない気がする

  • でもパネルより色んな建物の屋上が緑の方が綺麗で環境に注意している街に見える

  • 緑化効果のことよくしらないけど冬はどうなんだろう

  • でもこっちの方がお金かかるんだよね

  • 都市部での対策を表しているのでそれに即し考える。〇は青果・木材以外は枯れた後にゴミになり無意味。×は製造時排出熱量に問題が残る。正直な所現状のお薦めは太陽熱給湯

  • 個人でもできる太陽光発電に一票。屋上緑化では土が周辺に降ってきたり、水をやれずに枯れ果てた状況を見たりしてメンテナンスが難しいと思った。

  • すべてが太陽光発電になったらスゴいですね〜 ないか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
脳内会議で反対派が勝つことは稀 << prev
next >> 警察の構造改革が必要