ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

野ブタのキーホルダー << prev
next >> 有馬龍之介

見えないもののほうが見えるものよりも重要である

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • それが全てではないけれど、「大切なことは目に見えないんだ」と星の王子様も言っていたな。

  • 例えば風が吹いて女子高生のスカートがふわりとめくれ上がり、しかしパンツは見えなかったとする。見えた健康的な太ももと、見えなかったパンツとどちらが重要なんだろうか。もちろん女子高生が本当にパンツを穿いていたのかということも重要ではあるけどもここはまぁ一般的に、パンツは穿いていたとする

  • トレードオフ

  • 見えているもの全てが真実ではない

  • 星の王子さまがそう言ってましたね。

  • 大事な物等には、大事になった理由、大事な出来事がある。大事なものに触れれば、またその時の気持ちを思い出すことができる。体験や感情が大事なのはもちろんだけれど、それを物として出力するのも重要かもしれないね。

×
  • 確かに常に気分が良ければ無問題なのかもしれない。でも一般的に見えないものがより重要であるということにはならない。

  • どっちも重要。ただ、物質主義的社会においては見えないものが軽視されてきたとは思う。

  • 酸素でやられたと思ったけど、水が無いと結局死ぬし

  • そうとは限らない、たぶんね

  • そういう時もあると思う。

  • うまく結び合わせれればいいね。

  • 見えないものを重視する人は、見えるものも見えてない人が多いんじゃない?というより、現実を見たくもないから見えないものを重視するんだろう。自称スピリチュアルな人とかwそういった意味で物理や数学を究めた人が宗教がかったことを言い出すのには、我々凡人には及びもつかない何かがあるのかもしれないとは思うね☆

  • 虚と実に差は無い。

  • そう言い切れるうちは、どちらも見えていないのではないだろうか。

  • 目に映るものより、自分から見たものや見極めたものが重要。

  • それは見えてないだけでは

  • 見えるものから想起されるという時点で、どちらも同じではないかと…。

  • 見える今が大事です

  • 見えないもの(気持ち等)を大事に扱うのは、見えるもの(その気持ちの主体である人間)が重要だからでは? 形而上学だって、人間の為に発展した学問だ。神だって、人間の為に作り出された概念だ。見えないものを大事にするのは、見えるものの為でしょう。

  • 見えるものが全てではないけれど

  • 見えないものは、あくまでも補足的役割しか果たさない。それ自体が主になることはない

  • そういうこともある、くらいかな

  • 見えないものを数値化したりして可視化するのが社会の務め

  • そうとは限らないと思うので、惑わされないようにしましょう(・ω・)

  • 自分が重要だと思っている物を大切にすればいんじゃね。

  • 一番重要なのはそれを見ている(あるいは見えていない)主体の判断力。

  • そんなことないと思う

  • そういうこともある、という程度。

  • 星の王子様は「かんじんなことは、目には見えないんだよ」って言ってた。言い方としてはその方が正しい。

  • そんな軸に意味が無い。目に見える水と食料も見えない空気も同じように重要。

  • よく言う「見えないものを信じる云々」より、見えないものに惑わされない、恐れないことの方がよっぽど大事だと思う。

  • 見えるものも同じくらい大事。

  • 見えないものの重要さを知ることが重要。

  • 見えるものもそれはそれで重要です。水とか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
野ブタのキーホルダー << prev
next >> 有馬龍之介