ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

迷走Mind << prev
next >> 束縛

才能ののある者は才能のない者が努力して追いつける相手ではない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 努力の無駄。自分に向いたものを見つけたほうがいい。あくまでも才能のない人の話だけど、才能のない人は努力をいくらしたって努力をする前とあんまり変わらないものです。それが才能がないということなのです。才能が少しでもあるのなら努力は報われるかもしれません。

  • 大卒不可という条件を満たす事が出来ない身としては、どんなに頑張っても大卒不可という条件を満たせる人間には追い付けないと感じ、負い目を感じる事がよくありますので…

  • そうだね。まず見ている景色から違う。それの善し悪しとは別で、努力だけで同じ景色が見られるとは思えない。

  • そう思う。才能の差というのは厳しいものだ。しかし、努力しないと才能の有無はわからん。

  • 才能ののののののある者っていうか、天性の才能だと思う。努力して苦労して頑張る人か、好きな事を追及してるだけの人の差かも。

  • 下手の横好きするより、自分の長所見つけた方がいいと思う。

  • 天才と言われる人は生きている次元がもう違う。

  • ですよね…すみません。もっと努力しますorz

  • あるかもしれないけど、諦めちゃダメだよね。

  • ある程度努力でカバー出来る部分はあるかもしれないけど追いつけない部分はどうしても悲しいかな出てくると思う。

  • 誰しも得手不得手はあるから

  • そう思っちゃうよね…。

  • これはしょうがない。でも追いつこうとして近くまではいけるかもしれない。その近くってのが普通の人よりはるか上の方かも知れない。よくわからん。頑張れ!

  • 才能ある人が同じだけ努力していたら絶対に追いつけないと思う。

  • 向こうも同じだけ努力をしていたら追いつけない,追い越せない

  • いるいる、そういうヒト。だからといって僻んだり燻ったりもしてらんないけど。

  • 感性がもともと人それぞれだから

  • 努力する事は大事だけどね。

  • だって才能がなければ何もできないんじゃないんですか? 天才とは  0%の努力&100%の才能です。

  • 才能ある人がかつ努力もしてる場合はそうだと思う

  • たとえば関数 y=axで言うところ、y=成果 a=才能 x=時間(ここは全て一日平等に24時間)。だから才能の差でどんどん差ができる。伸びしろの上限も才能に比例する。あと今の世の中は成果主義なので、努力したかどうかではなく結果をだしたのかどうかが全てだ。

  • 悲しいけどそれが現実

  • 才能には負けちゃうよなぁ

  • 私も才能欲しかったな。

  • かなわない相手は必ずいる

  • ある方はそんな事きにしちゃいないからね。

  • 才能というかセンスの有無は能力に大きく影響するね

  • だから才能なんだよね

  • 「の」が一つ多いのは多目に見るとしてだ、全てをそうとは思わないけど正論なのではと思う。

  • 才能あるものは、普通の人が「努力」して行う作業以上のことを何ら苦痛に感じることなく行う。

  • 努力すれば云々と言うのは綺麗事。さらに言えば性格的に努力に向かない人もいる

  • 現実とは残酷なものだな。

  • てゆーか、それを才能と言うのでは。努力如きで追いつけるのなら、それは才能というよりも一時的に優れているというだけの話だ。 てか、努力すれば何でもできるという論調は嫌いです。それはね、適正無き者を追い詰める呪詛の論。

  • そういうことだからがんばる。

  • そこだよなぁ…努力が1番大切なんて思えない部分。1に才能、2に運、3に努力と感じるなぁ…リアル見てると。

×
  • 努力するのも才能のうち。追いつけないということはない。

  • 天才が努力したら追いつけっこないけど、天才が努力をしなければ凡人でも追い付ける

  • 努力を続けられるのも才能の1つだと思う。追いつく追い越すを重視する理由はわからないけど。

  • そりゃ人による(モノによる)んじゃないか。才能がある人が努力を続けてるとも限らないし。

  • 追いつくことばっかり考えてるからじゃない?

  • そう言い切るにはまだ人生経験が足りない。

  • 才能あるないじゃなくてそれが自分にはむいてるかそうじゃないか…って思うんだよなぁ

  • てか、才能あるやつと比べても無意味だって、別人物なんだもん。 人と比べたって結局言い訳にしかならないオチだよね。この考えって・・・。

  • いつか努力が才能を追い抜く事を知らしめてやるぜ!といってみる。でも実際は追いつけないかも…いやでも頑張れば(ry

  • こういう言い方が好きじゃないので×を付けてみたくなる。

  • そんなことはない。追い越せはできなくとも追いつくことくらいはできるはず

  • 同じ方法で努力するんじゃなくて、視点を変えて努力すれば追いつくだけじゃなく、追い越せると思う。才能がある人にも必ず弱点はあるから

  • 才能x努力。 才能が0の場合は是如何に?

  • 並べれば優劣あれども、人間て大した能力差ないんだぜ

  • 才能を理由に諦める人嫌い。 諦めるなよ。

  • それは本当に努力してない人間が言う言葉だと

  • うーん、才能あってかつ努力してるひとにはおいつけないかもー

  • 下手でも継続して努力を続けて行けるのもまた才能の一つだと思う

  • 才能よりも"のの"が気になるののだが。

  • 才能ってなんだ?とこの頃ちょっと思う。

  • (自分は)対立、競争、という文脈から考えられる選択肢は常に「殺すor殺される」という二種類の結末しか思い浮かべられないので、そもそも追いつくor追いつけないという状態がなんなのかすらよくわからない。…気に食わないなら殺してしまえばいい。遊びがないね。

  • 気付く才能、分析する才能、工夫する才能、努力する才能、あきらめない才能…。たくさんの才能のうち、ひとつくらいはあるとは思っていたいので

  • 才能のある者は、コツへの気付きが速い上に努力しているという意識なしに楽しんで自然に獲得、習得したりしている上に努力しているから、気付きも遅くて努力もしない者は追いつけない。

  • 間違っちゃいないが嫌いだな、そういう考えは。

  1 | 2   next

回答したユーザ (142人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
迷走Mind << prev
next >> 束縛