ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

沈みゆく船と運命を共にする船長 << prev
next >> サイドレイズ

歳をとっているだけでは敬えない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 大人になってそういう人もいることを知った

  • 昭和の初めぐらいまでは、生き抜く知恵と勤勉さと良い習慣を持つ人だけが長生きできた。

  • 反面教師ばかりで真剣に敬える人がいないのが悲しい

  • 歳を取るのが偉いというのは、自分の損利しか考えない人間のエゴだろう。人格主義や、他人にとって有益に当たる主義というのならまだ知らず。私は相手がどんなに年下でも礼儀正しい人間には、敬意を表し敬う。そうでない人間には年上だろうと礼儀正しく振る舞うように努めるが敬う事はない。

  • 自分がそう思われないようにしたいです。

  • まったくだ。年取る事なんて猿でもできるわ。誰でもできる事しただけで偉そうにされても・・

  • それだけなら確かに…

  • 人より年食ってるだけでそんなに偉いのん?

  • 人間であることはある程度重要ですかね

  • 当たり前だ。自分より10近く年上で、全く尊敬できない大人とかいたよ。かつて。

  • 娯楽は構わないと思うけど、昼間から生活保護費でパチンコと飲み歩きでアル中になって何度も入退院。入院費もタダで夜は抜け出してまた飲んでる。

  • 無駄に歳くったなぁ、って人もいる

  • 基本的、敬っていますよ~、でもぃろんな人はしょうがなぃw

  • 敬って敬語使ったことは生涯で一度も無い

  • 年上には敬語を使うのが常識だが、その人を敬うかどうかは別。

  • 人によるトコもあるし、誰にでもではないし

  • 敬わないわけじゃないけど、何か違うと思う

  • イラッとする時(´ω`)

  • 自分も敬ってもらえないと思うし

  • 敬う基準で年齢をあんまし気にしないので。

  • まあ、そうかな。

  • 如何生きるかは重要。

  • 反面教師ということで…。

  • タバコをポイ捨てしといて若者の批判をするオッサン

  • たまにマナーが悪い人を見るとそう思う時もあるよ

  • 高校の部活で散々封建制を叩き込まれたが、実社会に出てそんなことが全く通用しないことが分かった。今では年をとっていても云いたいことはズバズバと云うことにしている

  • とはいえ、「敬う・敬わない」だけの二元論では困るわな。

  • 隣のジジイと三軒向こうのババア、2人で戦って共倒れで死んでしまえと毎日呪ってます

  • そんな人多いね。そんな奴に限って偉そうなんだ。

  • そりゃそうですとも

  • 敬える要素がないとねぇ・・・

  • だけ、ではね…

  • 年上である事に胡坐をかいてえばる様な人にはなりたくない

  • 相手の年齢が気にならない

  • ラブレター…… 青年は急いで読み、壮年はゆっくり読み、老人は読みなおす。

  • 何も積み重ねていない方は特に値しない

  • 基本敬意は払いますが。礼節が自分以下の場合は対等に扱います。

  • あんな年寄りにはなりたくないと、実の祖父を見て思うくらいだからな…。

  • でしょうね。

×
  • 私は歳をとっているだけで敬うし、年下の人でも敬う。自分が最低であることを知っているから。敬って荒らして差し上げます。

  • 亀の甲より年の功

  • 相手に対しての礼節を怠るようなことはしません。

  • 我以外皆我師。せめて言わねば自分こわい。

  • たとえ他人から見て無駄な時間を積み重ね、周りから老害、ゴミクズ、粗大ゴミと見られても生きていくのさ

  • ○つけようと思ったけど、↓のm...さんの意見に惹かれたので。

  • 仏様のありがた~い言葉の中にも「ただ歳をとるのは空しい老いぼれ」とあるけど釈然としない。ただ歳をとっているだけの人生なんて無いだろう?

  • わがままな子供のように(つまり到底尊敬するに値しない人間として)振舞う認知症の老人の場合どうなるんだろう。まさか教唆的な立場から指導すればいいってわけでもないだろうし、そうなると相手が年配であるという事実だけを根拠に敬意を持って接するしかないような気がする。

  • 人を見る目があるとは思えないので…

  • 経験は侮れない。たとえ無為に時を過ごしてきたとしても。

  • 色々めんどくさいし。後、敬うべきではない年上にはあまり近づかない。

  • 敬うってどういうことかよく分からない。

  • いずれは自分も行く道なので、人生の先達として。ただ、人格的にどうかってお話になると必ずしもそうとは。

  • それぞれに色んな紆余曲折があったかと思うと、ひとりひとりにインタビューしたい気持ちにさせられる

  • できる。しかし敬えない明確な理由がある場合は別。

  1 | 2   next

回答したユーザ (133人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
沈みゆく船と運命を共にする船長 << prev
next >> サイドレイズ