ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

季節は穏やかに終わりを告げたね << prev
next >> 歳をとっているだけでは敬えない

沈みゆく船と運命を共にする船長

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 敢えて沈む船と運命を共にする必要はないと思いますが、少なくとも多数の乗客を見殺しにして、自分だけ船から逃げ出すのは論外かと…

  • メタルウルフカオスのフォレスター准将なんかは何か・・・哀愁と一種の美しさが感じられた。

  • ある意味かっこいいよね。本当に船が好きじゃなきゃ、できっこないと思う。

  • コンコルディア号の船長もエジプトの気球操縦士も叩かれてるけど、自分も同じ状況なら自信ないなあ。特に気球の方は大火傷だし体が勝手に逃げる。

  • 大体、責任を持って船長は亡くなる。タイタニック(映画だけどw)でも演奏家達までもプライドを持って沈没するまで音楽してたよね どこかの飛行機事故で副機長が逆噴射した機長に「止めて下さい!」のブラックボックスがあって 写真に客より早く逃げた機長の写真を見た事ある

  • 戦前はそうだったらしいね。

  • 陛下の船を沈める以上、本土の土は踏めない。。

  • まさか、タイタニックが氷山にぶつかるなんて・・・・・・・!

  • タイタニックのあのシーンかな。軋む船の音とか入ってくる海水とか、もう怖いはずなのにお酒を片手に…水嫌いな自分にはちょっとトラウマなシーンだったりする。

  • 男のロマンですな・・・と言いたいが、自分が部下なら沈没原因が不可抗力の場合は意地でも船長を担ぎ出す。船長の無能の所為で沈むなら止めない、念のため舵輪に括りつけてあげる

  • みんなが脱出して最後に?・・船は船長の人生そのもの、船がなければ死んだも同じ・・・?

  • 船を心から愛し、船長としての誇りと責任を強く持った。真っ直ぐな人なんだろうなぁと思った

  • 万が一の時は一番最後に退艦するため、結果的に死亡するリスクはあがるかな。

  • 怖さ紛らわす一人モノポリー。

  • 映画のタイタニックでは主人公が亡くなる場面より、楽団や船長の行動にホロリときたよ・・・・(ノД`) >LIDさん 楽団にくる方が周りにはあまり居なかったので嬉しいです^^ 船長、楽団、あとは船そのものがかわいそうでホロホロしていました・・・

×
  • 明らかに過失なら下手に生き残るより良いかも試練が。

  • 責任逃れの気がする。後に残された人たちに失礼なだけ

  • タイタニックの場合は多くの人命が失われる責任を感じてみたいなものかなと思った。船に愛着とかそういうのじゃないよね。

  • 自殺を否定しない私にとっても、これは流石に…。どんな下らない理由で死のうがそんなの本人の勝手だと思うんですよ。ただ一つ…仕事で死ぬ場合を除いて。だって仕事って極論しちゃえば、食べる為即ち生きる為のものでしょ。その為の手段によって死んじゃうなんて、本末転倒っぷりに憤りすら感じます。 />蜂さん ああ、あの楽団の演奏にはクル物があった…。仕事に生きる為の手段以外の価値を見出しているのなら、それも美しく映えますね。でも、芸術系の職種だ、というバイアスが私の感情に作用した影響も大きいんだろうなぁ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
季節は穏やかに終わりを告げたね << prev
next >> 歳をとっているだけでは敬えない