ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

居酒屋で店員が来ないので、手を叩いて「... << prev
next >> 大人数でカラオケに行ったのに孤立感を感...

製造業における派遣雇用の禁止

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 但し、短期の場合を除く。長期で常用するなら直接雇用にしてください。税金対策で派遣を使わないでください。(直接雇用の人件費は消費税非課税で派遣は外注費用で消費税課税、製品を輸出すると当該分にかかった費用の消費税還付があります。)

  • 派遣なんて都合よく会社を辞めさせる手でしか・・・

  • 給料が高ければあってもよいが、今の待遇のままだと禁止の方がいいかも、でも、新たな雇用が少ない現状禁止も難しいな

  • 協力下請け会社の人事部に行く……って○付けちゃって委員会

×
  • 正規でもリストラはあるから、正規である必要性をまったく感じない。共産党の無知と得手勝手で決められてる無責任すぎる制度。

  • 派遣はあった方が良いと思う。

  • いまさらそんなことしたら逆に失業者が更に、現場も回らなくなる。 有効な別策無しに単に禁止なら全く意味が無い。 俄然反対。

  • ただでさえ危うい国内の製造業の立場がますます危うくなるのでは?

  • 派遣システムを全面廃止し、正規雇用か短時間直接雇用(アルバイトやパート。付けるべき保証付)のみに。企業のみが甘い汁を啜れ労働者に鞭の最低システムじゃ不景気も治らん。

  • ていうか友達がもろ関わってる気がするな。そんな本人はこんなことになってるのもしらんだろうけど。

  • 製造業の国内工場がなくなるぞ。派遣禁止にするなら移民受け入れして外国人労働者使うのはどうだろう。

  • 国内の工場の海外移転やアウトソーシングやファクトリーオートメーションが加速するんですね分かります。

  • 日本の雇用形態は既に戻る道を失っている。以前から海外留学生の違法アルバイトや、技術研修と称した不法就労を長い間黙認していたのが日本。労働者ターゲットが最も使いやすく無抵抗な今の日本人にシフトしただけの話。

  • 問題は派遣の扱いをどうするかではなく、これから企業が不況に強い利益体制をどうやって作っていくか、だろ。利益が出て十分な給料が払えるならば雇用形態はさほど問題にならないはず。考え方の切り口が甘いんだよ。

  • 派遣制度は必要でしょう。製造業であっても。 問題は、派遣が職歴と看做されないケースが多々ある事と、正社員としての就職に凄まじいまでの年齢差別がある事にある。人がそれぞれ各々のライフステージに合わせた就業形態選択ができる事は望ましい状況だと思うんですよ。企業にとっても、繁閑に対して人件費を柔軟に配分できる制度なんですから。派遣制度それ事体に何らの罪はない。上述の二つの問題点が改善されない限り、派遣雇用が禁止されたところで行き場を失くす人が増えるだけの結果に終わります。

  • 制度上は規制されているが、派遣社員を臨時的な業務ではなく通常業務に用いて、同作業に於ける賃金格差とを黙認させてしまっている事が問題。抜け道に対する規制の整備、見直しが必要。

  • 海外製造も含めた外注化が進むだけ

  • うーん。それなら正規雇用を増やすのだろうか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
居酒屋で店員が来ないので、手を叩いて「... << prev
next >> 大人数でカラオケに行ったのに孤立感を感...