ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

民主党圧勝!自民党惨敗! << prev
next >> ブラクラといえば ○ブラウザクラッシャー...

乙姫が何故、開けてはならない玉手箱を浦島太郎に持たせたのかが分からない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 胡蝶の夢の逆バージョン?人生謳歌してふと気が付いたらジジィになってた的な?

  • 人生は時の流れから自由でなく,楽しいことばかりではないのだ,という戒めでしょうか。

  • たwしwかwにwww・・・とか思ったけど、他の人の×コメ読んだらめっちゃ深いですね

  • 浦島太郎も何であっさり受け取ったのかわからない。開けちゃいけないものって困るよね、もらっても。

  • 言われてみればそうかも・・・

  • 竜宮城の秘密を守れるかどうかのテスト。「開けるな」すら守れない人は信頼できない。本当は死んでもらう予定だったが乙姫の情けで老化で済んだ。などと勝手に想像してみた。

  • はい、全然分からない!!何でーと思っていました。

  • 昔話の読み方ってそれぞれあっておもしろい

  • 結局アレはどんな話だったんだっけ

  • あと「鯛やヒラメの舞い踊り」って「踊り食い」かと思ってたことがあります(違…

  • それはともかく厳重に包装された箱を開けると煙が出てきた…ってかなり露骨なメタファーだな。

  • 浦島は乙姫を捨てていった、それで悪意をもって、ただ最後の救いに「開けてはいけない」と…ハイ、違うと思います、分かりません。

  • 同じ事を現代の作家がやったら駄作扱いになるだろう

  • 原作を見てみないことにはなんともいえないけど、笑うセールスマンみたいだね。

  • 恩を仇で返すなんて酷い人だ。

  • そうだね。なんでなんだろ

  • 約束を守る人がどうか見たかった、とか??

  • わからんわ

  • 何で開けてはいけないのか、その場で聞いておくべきだったぜ。太郎。

  • 言われてみればそうかも。

  • Post主のコメントを見てたらセルを思い出しました

  • 城内と外との時間の流れが違う事を言い忘れたので、保険として。

  • 開けていい場合もその際の注意も何もないってどういうことなのよ

  • 絶対あけてはならない なんていったら余計気になるじゃんね

  • 何かの暗喩なのかな

  • もし開けてなかったら…バージョンもあればいいのにって思ったことがあったよ

  • 何でなんだろうね、あれ

  • 自分を置いていく浦島太郎への苛立ちとか?

  • 時間の補正装置は責任を持って・・?スーツに修復用の布やボタンが付いているように・・・?

×
  • 「楽あれば苦あり」という教訓だと思ってましたが、↓の皆さんの考察がなかなか鋭いですね。

  • 彼の時間を返したんだと

  • 乙姫が亀で太郎が鶴になって一生愛し合ったそうです テレビって何でも知ってるよね!

  • そのままのほうが辛いよ、帰る家はない文化はかわってる。亀の甘言で時間と快楽を引き換えにした代償の大きさを埋めた

  • とりあえず絶望した時のための処方箋を持たせようという姫の優しさかと

  • 確か、竜宮城から地上に戻ってきたら、数十年位過ぎてたって話だった気がする。箱の中身はその数十年分の歳じゃないかな。

  • あの中身は浦島太郎のものだから。

  • さんざん竜宮城(バー竜宮)で乙姫(ママ)や侍女(チーママ)たちにお触りとかして遊んでたから、(店側が)ちょっとしたお仕置きのつもりでプレゼントしたんだろ。

  • 実は乙姫の世界はあの世で、何かの弾みでそこに足を踏み入れた浦島太郎が帰る折になって、また、すぐに戻ってきてほしくなった乙姫が歳をとる玉手箱を渡した・・・良心があるから一応「開けちゃだめ」と言葉をかけて・・・という想像を勝手にしてみました。

  • cuckooさんと同じ考えです。鶴になるのは知りませんでした

  • たまってた分の時間を持たせたとか?鶴になって舞い戻ったってのは良いですね。

  • してはいけない事ほどやりたくなる。乙姫はその原理を活用し、浦島太郎‐現世間の歪みを解消させたのだ。すいません恐らく既出。//…。ヌーボさんのコメと同内容です。

  • あれをあけなければより不幸だったかもしれない。

  • 古典ではそのまま死ぬか消え去る事が多い。つまり口封じ。

  • もう一度来てくれるのを期待して、じゃないかな…

  • 開けたのは玉手箱か、乙姫の‥‥か、てことかな。

  • 桃太郎伝説(ゲーム)を書いたさくまあきら氏の研究によれば、現代の浦島の話はいいことをした人にあの仕打ちで不自然だが、よくよく調べてみれば元々はエッチなことをした話があったんだとか。

  • 完全にフリ

  • 開けてほしかったんじゃない?玉手箱パカッ→爺さん→鶴になって竜宮城に舞い戻った、って説があるし。開けると信じてたのかもね。

  • 乙姫「あ、渡す箱間違った…。」

  • 昔話にじいさんがいるとヒットするから、無理矢理そうしたんじゃないか?

  • 竜宮城における「人間国宝」的な名工の手になる美術的な価値の高い逸品だったのでしょう。あまりに気を入れて作ったので自分の魂も入れちゃって、ポックリと…乙姫様としては「お金に困ったらこれをお売りなさい」的な優しさだったのかも。

  • もう二度と戻って来れない未練を浦島太郎に捨てさせるために、敢えて自分を憎ませようとしたとか?

  • 開けさせるためっていうのがしっくりきますよねー

  • 他人の人生預かる責任は如何程のものか…

  • 彼の時間は彼のものだから。

  • 竜宮城での記憶を思い出にするため。思い出になると事実はより美しくなる。開けるなとはわざわざ言ったのだろう。そう言えば間違いなく開けるから。昔はそれほどに興味の対象となるもんが無い。おそらく欲望のあり方は今とさして変わらないのにね。

  • 開けさせるため。「開けるなよ?絶対開けるなよ?」

  • ギブアンドテイク

  • 自分たちのことを忘れて欲しくなかったんだと思う。

  1 | 2   next

回答したユーザ (130人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
民主党圧勝!自民党惨敗! << prev
next >> ブラクラといえば ○ブラウザクラッシャー...