ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人生捨てたもんじゃない♪ << prev
next >> 重大な問題を真剣に討議している時でも、...

日本でも義務教育の段階での飛び級を認めてもいいと思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • デメリットもあるだろうけど本人が望むならありかも。

  • 無理やりに横一列の型にはめるのは、双方にとってよろしくない

  • フォローをしっかりお願いします

  • 天才をその辺に埋もれさせるなんてもったいない

  • そうだな。ついでに落第・留年もセットで認めるべきだな。

  • 所定の課程を修了する早さを競うために飛び級という勝ち組を設けるわけだから、当然留年という負け組も設定する必要あり。留年したら僕のように差別されて人間サンドバッグの人生に決定。/ぐんそう殿、人間の価値は成績の良し悪しではなくて、所定のレベルに到達する早さ。何年かかっても所定のレベルに到達しなかった落ちこぼれは淘汰ということだ。

  • 当然、留年もセットだろうな??

  • 日本は何で導入しないんだろう。

  • 個々の適性・能力を鑑み留年制と併せて導入すればいい。科目ごとにすればより濃やかになるはず。

  • 異議なし。年齢関係なく対等に接する寛容な精神を養う事にも繋がる。理不尽な事が減る。しかし、出来ない子に対しても頑張れば扉が開かれる状態にしておかないといけない。問題は社会におけるコンセンサスと弊害への対策。

  • ほかにも「義務教育」という仕組みを根本的に見直す必要があるとおもう

  • そうしたらもっとやる気出るのに。

  • 義務教育とは、9年間という年月を過ごすことが目的ではないでしょう。

  • 飛び級制度の普及には学年別教育をかなり緩くすることが必要ではないかと閃いた

  • そうして欲しかった。今じゃ眠れる獅子。

  • いいと思うけど日本の教育って個性をつぶして集団に馴染ませるのを是としてるから難しいよね。

  • 認められていたなら、躍起になって勉強していたさ。学校という地獄から、一日も早く開放されたかったからね。

  • 反対する理由はないよ

  • 高学年~中学校くらいなら良いと思う。

  • 才能があるヤツを大事にしないのが日本。×つけて差別云々と吼えているバカが笑えるババアハババアは偏差値40以下の底辺校出身。ヴァカだから医学部のPh-Dコースすら知らない。犯罪分子のヴァカは刑務所に入っていろw

  • いろいろ弊害もあるみたいだけど私は賛成

  • アメリカでは盛んに行われていて、9歳で大学に入学した人もいます。頭脳流出を防ぐためにも、日本でも導入してもいいんじゃないでしょうか?

×
  • 日本のスタイルには合わないんじゃないかな。

  • 一年を通したクラスの交流を経験したほうがいい

  • 義務教育なら必要ないんじゃないかな

  • 日本に生まれた意味がない!

  • ますますエリート主義に拍車がかかり、勉強ノイローゼの子供も増加しそう。

  • 成長過程での人格形成や社会性など未発達の子供達を受け入れる体制が出来ているとは思えない。優秀な子を伸ばすなら先ずは奨学制度の見直しを優先すればいいと思う。

  • きっと進学できないから嫌

  • むしろ義務教育までは無しかな、と

  • 日本だと『飛び級予備校』とか出来て競争が過激化しそう。

  • 勉強の達成度に応じて次のステップに進んでいく、というのなら賛成だけど。わざわざ飛び級にする必要性を感じない

  • 飛び級した先で友達ができると考えにくい

  • 子の潜在能力を正当に評価できるか、飛び級に掛かるリスクを社会全体が担保できるかによる。まだまだ日本では時期尚早ではないか。

  • まったくの私見だが、やめたほうがいい。

  • 成績の良し悪しが人間の価値じゃないってのを社会に叩き込んでからなら○。その際出来もしないのにどんどん先に進まされることへの改善も欲しい。実技系教科についても。

  • そこまで差別の原因を作る理由ってあるの?。こういう過剰な競争を煽ると格差と差別意識が増すし、人権意識もさらに希薄になりそう。

  • 大事なのは教科だけじゃないのよ が、悪くない

  • ある程度までは、同い年の交流も大切なんじゃないかなと。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人生捨てたもんじゃない♪ << prev
next >> 重大な問題を真剣に討議している時でも、...