ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分のことを、最低の人間だと思ったこと... << prev
next >> 歩行中対抗する人と同じ方向に5回以上よけ...

拳と拳をタッチしたことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • スポーツ系の部活なんかやってりゃ一度や二度は普通にするんでない?

  • そう、あれは蒸し暑く日差しの強い中行われた球技大会でのサッカーの試合中…「おい、オレらのクラス負けそうだぜ」「何対何だ?」「1対2だとよ」…別の試合から戻った連中がそう話していた。そんな時僕は決定打を決めたのだ。自分の持つ役割を果たし、「10で革命だ!」戦いを勝利に導いた。チーム戦の大富豪はこの一手で決まり、最後に仲間と拳を合わせたのだった。

  • グローブごしと小手ごし。

  • 両方自分のなら。鋼鉄ジーグ

  • スパーリングの前とかに。

×
  • いいなぁ。満足同盟の場面を思い出した

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分のことを、最低の人間だと思ったこと... << prev
next >> 歩行中対抗する人と同じ方向に5回以上よけ...