ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「担々麺」はゴマが効いてないと、残念な... << prev
next >> 生きている間に、世界の何処かで核兵器が...

日本人は「小泉改革の痛み」に耐えられなかった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 高品質、低価格商品を大量生産して輸出する、という経済モデルが、中国などの台頭で難しくなったので、日本人全員が今までのような収入を得ることが難しくなりつつある。この現実は認識しなくてはならないと思う。しかし、小泉は弱者切り捨てでこれに対応しようとした結果、経済弱者は、ぜいたく品の切り詰めだけではなく、市民としての必要最低限の生活さえもできなくなってしまった。そこで、国民は、緊急避難的に、民主(旧体制自民)+社民を選ぶことになった。日本は、政治後進国であると思う。

  • いつかは痛みと向き合わなければならない日が来る。それを無責任な日本人は90年代と同じように先送りしただけ。その間に痛みはどんどん大きくなっていく。

  • 民族性が全然違うアメリカの真似をただすればいい。という短絡的な発想でこんなことをやるから耐えられなくなる。最初から分かっていたこと

  • 言わば、治療がつらくて病院から逃げ出した馬鹿と同じレベル。気付いたときにはもう手の施しようがないほど経済の退潮と借金の増大が進行して手遅れになっている。

×
  • 無理がきていろいろ問題が起きている。(実行力は認めるが。)

  • アメリカのように解雇、転職が当たり前、再就職者もザラ、独立した個人主義というシステムや教育や風潮が日本には根付いていないのに、そういう地盤を作らず無理に短期的スパンの成果主義、実力主義導入や派遣解禁などをしたため、人材の価値というものをおろそかにした。

  • 何故一部で彼があんなに持ち上げられるのか、少なくとも僕は理解しかねる

  • で、国富を投げ売ったの誰だったかね。

  • 四年も前の内閣が掲げたキャッチフレーズを持ち出して今更何の意味があるの?

  • むしろ問題は、耐える価値もない痛みに無駄に耐えてしまったこと。ここは確かに大量の前線兵士を餓死させたのと同じ国だ。

  • 小泉:upper系麻薬中毒期。福田、安倍、麻生:中毒治療期。だが民主党が別の麻薬を薦めてきていてそっちに逝きかけて……。

  • あれは責任の切り売りで内容も変化も改革とは呼べなかった。良いものは米国に売って貧しくなり、無責任な責任者を増やしただけで、手続きだけ強化して労働から判断という価値を奪い取ってしまった。こうなると機械にやらせればいいやって話で労働に関する人権は破壊されたといっていい。

  • 痛みに耐えてよく頑張った、感動したー・・でも改革が粗悪なら修正しないと・・・

  • 日本経済は現在、長期の成長段階の入り口に立っている

  • アメリカに大きく頼ってたのは小泉さんだけじゃないと思うのです…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「担々麺」はゴマが効いてないと、残念な... << prev
next >> 生きている間に、世界の何処かで核兵器が...