ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マックのポテト注文時、頼めばケチャップ... << prev
next >> インスタントラーメンに片栗粉を入れてと...

日本には言論の自由が存在しない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  •  言論そのものは抑圧しないが、愚民化や老後の経済不安を煽ることによって、「由らしむべし知らしむべからず。」を実践している。日中戦争から原発問題まで、日本人は昔も今もお上にたいして従順で、政府の意向に異論を唱えると「不謹慎だ圧力」がかかる。その結果として、実質的には言論抑圧に成功している。

  • インターネットは自由だけど、実生活だとけっこうあるんじゃないかなと思います。

  • 原発まわりの言論封殺にかけてる広告対策の費用は異常。反論するやつはことごとく社会から抹殺するし。闇マフィアすぎ。TV局なんか一番酷い広告塔

  • 何を今更w弱者は強者の意向に従わなくてはならない

  • みんなおっかないから匿名にしてるんだろ?

  • 過去に多くの逮捕者が出ていたということは、本来そういうものだろう。

  • 純然たる自由はあり得ない。システム上当たり前です。

  • タテマエ上、言論の自由が保障されてはいるけれど、実際に言うのが憚られる事柄はあるよね。主に創価・在日・部落関連。

  • どう考えても口封じとしか思えない事件が年何回か起こってて官憲も捜査に入っていく意志があるのか分からない状態で言論の自由を信じるような安全感覚は持ってない。

  • かもね。青色ダイオード発明した人も裁判はひとりの利益より多数の利益が尊重されたって言ってたし。でも、強者になればいいだけじゃん。日本にはそのチャンスもあるし。

  • 何事も多数派の意見に背こうとすると疎まれる。そんな多数決社会、強者のための日本に成り果てているのではないでしょうか。

×
  • 己の言動の説得力というパラメータを無視すれば、お上への盲信という間違った観測結果を得られる。

  • 今貴方のモニターに映っているコレ。

  • 少なくともネットはかなり自由なのでは。

  • 「自由」の意味をはき違えて、「何をしても良い」と思っている人には存在しないかもしれない。

  • それは思い込み。疎まれても言論は自由

  • 疎まれても構わないって人の数が減っただけなんじゃないの。

  • うさぎさん、raurublockさん、せりかさんに同意

  • みんなが優しくしてくれないと自由も行使できないとか

  • ただ、批判を甘んじて受けないだけなのでは?北朝鮮や中国からするとかなり言論の自由は保障されていると思うけど。

  • なかったらコトノハもないさ

  • 存在してるからこんなコトをpost出来るんだと思う。

  • 叩かれたからと、それを言論の自由がないと吐き捨てるのは未熟の極みだ。

  • 存在してるよ。きっと

  • マスゴミによる言論の自由の濫用がひどいがね。 「知らないでいる権利」を守らないと。

  • 言論の自由が存在しないのではなく、空気に抵抗する気概を持った人が少ないという話だろう

  • 言論の自由とはちょっと違う気はするけど。

  • 中国や北朝鮮に比べれば。

  • 自由すぎないかい?

  • わりにはみんな言いたい放題言えてるよね

  • 日本の言論の自由度は世界最強レベル。

  • 少なくともメディアを通さなければ自由。マスメディアはぐずぐずだけどね

  • 言論の自由と他人が自分の意見に同調してくれないというのは次元が違う話

  • 無くはない、と思う

  • 私は不自由しておりません

  • 自由だけど使いこなせてないと思われる

  • 大まかに言えば保障されているかと

  • うーん、これはいいコトですね。自分が多数派側の時、少数派を数の力で沈黙させてしまいたい=言論の自由をも奪いえる危険性を孕んでいる、と改めて考えさせられました

  • 自分が正しいなら押し通せばいいじゃないか。疎まれはしても死にゃしないよ。

  • なんてことを言えることが既に言論の自由を示しているのではないでしょうか。post主さんのコメントから拝察するに、その鬱屈を語るツールとしては「言論の自由」はちょっと違うと・・・

  • 「存在しない」わけではない。ただ、自由にツキモノである所の責任を負いたがらない、或いは最低限の負担で済ませたいと考えている人が多いってのはあるかも。

  • 「多数派」にとっても、見解を異にする人を疎むところまでは自由。相手の自由や身体生命や財産を侵害することは基本的に許されないが

  • 2ちゃんねるであれほど言いたい放題言ってる人がいるのに○なんかつけられない。他の国と比べてもめちゃくちゃ寛容なんじゃないかと

  • 某巨大掲示板とか見てると、どうもそうは思えない

  • これは難しいですね。あるっちゃあるし、ないといえばない…「謙虚」であることを美徳とする国民性だからかな。

  • ○の人たちが何言ってるのか全くわかりません。

  • 自由を保障する為に多数決を採用するのが民主主義というものだ。逆の場合はよく言えば賢人、悪く言えば独裁だ。尚且つ、言論の自由とは発言する権利は与えられていても、発言から起こる対立に関してまで保護するというものではない。

  • 「この国には言論の自由はありますか」「言うまでなら自由です」「では言った後の社会的地位および身体の自由は?」

  • 自由と感じる範囲に個人差があるので何とも言えない。個人的には概ね自由だと感じるのでこちらで。

  • 多数派少数派、強者弱者という基準は自由だからこそ存在する。均一化こそ自由と一番かけ離れたもの

  • 存在しないまではいかないかと思います。でもたしかにおかしいところはありますよね。

  • びっくりするほどあると思う。

  • こんなことをPostしても逮捕・拘束されないのは言論の自由がある証拠

  • 自由=勝手、と思い込んでいる人ほどこういうことを言いがち

  • 公の場で言いたいこと言っといて言論の自由がないなんて笑わせる。

  • これさ、本来対国家作用だよね。国家が法制度として規制してこない限り、国民のコンセンサスや形成された風潮が右に倣えを迫ったとしても、言論の自由の問題は生じない。

  • じゃあ他のどの国に存在してるっちゅうのかね。北朝鮮か?投票に行くだけで命がけって国もあるのに。

  • 存在するっちゃするけど、無視されがちだよね

  • あるけど最近は束縛されやすくなってきたな…放送禁止用語もそうだし、某宗教の話題や批判はもみ消されやすいし。

  • 存在している。が、欧米諸国よりはそれを上手く使えていない。叩き、同調せよ、言論するのがタブーというような雰囲気や圧力がある傾向はまだある。他人の価値観やスタイルの違いを認める寛容さが足りない。たかじんのそこまで言って委員会では割と機能していると思うが、一般市民レベルに根づいているかというとそうでもない。

  • じゃあこのサイトも成立しないのでは?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マックのポテト注文時、頼めばケチャップ... << prev
next >> インスタントラーメンに片栗粉を入れてと...