ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

折り紙「鶴」の折り方を覚えていない。 << prev
next >> 図書館に自分の本を持ち込んで図書館内で...

暑いときはカレーだ!の意味がわからない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • カレー寒い時も食べるしなぁ・・・

  • 夏はもっとあっさりしたもので。

  • だねー。いつでも結構。

  • いつでもたべたい

  • 暑い中食べたくないしw

  • 皆様のコメント見る限りだとちゃんと意味はあるようだけど、個人的にはわかる気がしないなあ。

  • 暑くなくてもカレーだ馬鹿野郎

  • カレーそんなに好きじゃないしな〜

  • わからないが、きっと理屈じゃないんだ

  • トマト食べましょう、トマト。

  • 確かに。でもおいしいからいいや

  • でもそれを気にしたこともない。

  • ははは。確かに!勢いに負けて疑問すら抱かなかったwww

  • 夏は食欲ないからなぁ。

  • (*´∇`)ニポンみたいな高温多湿な環境ではね…乾燥地帯ならわかるけど

  • 何もカレーに限らず他の食材でも勢いで成り立ってしまうあたり、コピーとして安直かつ適当すぎる

  • 暑くなくともカレーは嫌だ。

  • 暑い日のカレーやラーメンは好きだが、確かに意味はわからない。

  • もうちょっとあっさりした物が食べたい

  • 暑いときは冷しゃぶだー!かき氷だー!

  • 食欲増進。インドスパイスは香り付けと酸味。一応防腐作用もある。発汗で有名なのは四川料理。湿度が高く汗が抜けないので辛くする。インドはもっと乾燥しているから発汗させ過ぎたら急に体温が下がったりして反って悪い。どちらの地域も日本に比べると夏期の涼水資源がない。冷房の利いた部屋で、複雑な香りを短絡的に『辛さ』と捉え小麦粉を溶き入れてベタベタさせた日本の『カレー』という料理を食べる意味があるかと言われると『多分意味はない』程度のコメントで適当と思われる。

×
  • スパイスで食欲は出るし、汗で涼しくなる。

  • 食欲が出るのかな?

  • 体温をさげるからじゃなかったっけ?

  • カレーは体を冷やすらしいよ。香辛料のせいかな?

  • 意味はわかるが、一年中いつでもカレーだ!

  • クーラーが効いた部屋で食べたい

  • 食べたくなるけどな

  • 「暑いとき」というの口実に過ぎない。ただカレーが食いたいだけなんだ

  • 辛いカレーを食べて思いっきり汗をかこうということだと思う

  • そいいう個人的な主張と理解。また食欲の減退などの症状があるなら、香辛料によって食欲を喚起すると言う合理性もある。

  • 特に気にしてません

  • 暑い時に熱いものを食え!って事じゃろ。あんま冷たいものばっか食っても、お腹痛めたらいけんし。

  • いわゆる「暑気払い」・・・でしょ?

  • いつでも分からない…笑

  • 暑い時に辛い物を食べるのは理にかなってる

  • スパイス的な問題か?

  • 汗が出て涼しくなる。

  • 辛い!汗だ!夏だ!もっと熱くなろうぜ!HAHAHA……的な?しらね

  • ずさのおさんに賛同かな。丑の日にうなぎと同じ感じで。フレーズで定着したなら、商法としてはなかなか意味があったんじゃないかな。

  • ラーメンのほうが汗かきそうだけど

  • 敬遠されがちなこの季節に売り込むためのコピーに、理由が上手い具合に後付けされたなと思う。ところで夏野菜カレーはこの時期最高だよ。

  • 分かる、けれど自分にはいまいちかも

  • 食後に滝のような汗が。

  • 発汗促進だろ。夏バテは後悔するぞ。

  • サラッとしてビシッと辛い南インド系のカレー。汗かきかき食べた後に訪れる清涼感と脱力感は夏にこそ味わいたいし、元気になるぞ。

  • 暑いところで辛いの食べるのはいろいろ理に適ってるらしいよね

  • 暑いときは熱いお茶飲んだほうが喉が渇かないってのと同じようなカンジ?

  • わかろうともしない

  • 発汗して体温を下げ涼しくする為だよね?

回答したユーザ (112人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
折り紙「鶴」の折り方を覚えていない。 << prev
next >> 図書館に自分の本を持ち込んで図書館内で...