ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分の周りに猛禽女子がいる。 << prev
next >> みんなごめんね。

おじいさんは光る竹を見つけた。しかし気味が悪いので周りの竹を切って帰った

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • それが普通なんです

  • なんじゃそりゃwww

  • おじいさんは墓までこの話を持っていきましたとさ。

  • 確かに普通はそうすると思う。

  • 個人的にまわりの木をきるのもためらうな。

  • バチあたりそうで怖いもんね

  • 竹を切らなかった場合は成長したかぐや姫が直接家に来るという設定になっています。

  • めでたしめでたし

  • それが普通の反応でしょうな

  • 次の日、村人総出で見に行く。

  • 三日三晩寝れない日が続いて、山に入るのためらうようになるだろうな・・・。

  • 周りの竹を切るのにいい灯りとなったことだろう・・・

  • 私だったら即家に引き返すと思う。

  • 雪の降る夜、老夫婦の家へ若い娘が訪ねて来た。だが、昨今の物騒な情勢で自宅に泊めるのはためらわれたので、最寄りの宿を案内した(鶴の恩返しより)ノハ。

  • おばあさんは川から流れてくる大きな桃を見つけた。しかし気味が悪いのでそのまま見送った。

  • カイジ「真面目に働くか」 ―完―

  • 三ヶ月後に来てみると、光る竹が膨張していた。

×
  • 昔話に理性は無縁!

  • チャンスをモノにできる人とできない人の話ににてる。

  • 監督「えっ、おじいさん間違えた?AD何やってんだよっ早く本物連れて来い!」

  • おじいさんは光る竹をそのまま泉に投棄しましたとさ。

  • それ以降、毎晩恨めしく「なぜその竹を切らなかったの?」と、今は亡きかぐや姫に枕元に立たれ悪夢にうなされるジジィ

  • 節の上下を切って持って帰るんだ。

  • その頃おばあさんは、川でビキニを着ていました

  • 気味が悪いなら、光ってるところを袈裟斬りしてごらん。中から見事に真っ二つにされた小人の姫の死体が見つかるから。

  • 何もせずに帰ると思う

  • おじーさーん!その竹!その竹だよ!

prev   1 | 2  

回答したユーザ一覧
自分の周りに猛禽女子がいる。 << prev
next >> みんなごめんね。