ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分の周りに猛禽女子がいる。 << prev
next >> みんなごめんね。

おじいさんは光る竹を見つけた。しかし気味が悪いので周りの竹を切って帰った

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 神々しくて切れない、って思うだろうね

  • おじいさんの切る場所が偶然にもいい場所でよかった...間違ってたらかぐや姫死んでるもんね

  • 利口な選択だと思います

  • かぐや姫自ら竹を割って(破って??)おじいさんを追いかけてくるんですね。

  • 後日、竹の中から赤ん坊のミイラが…。村はミイラの呪いに襲われる。それは千年に及ぶ月と地球との血で血を洗う戦争の、ほんの始まりに過ぎなかった。

  • そこから、とんでもない展開に物語が進んでいきます。

  • とりあえず警察に連絡した方が無難と。

  • そのまま放置されたかぐや姫は、竹の中で成長し続け.......なんか恐い

  • 実際にあったら怖いだろうな。触らぬ神に祟りなし。当局に連絡しましょう。

  • 普通はそうすると思います。

  • 何者かが竹にトリチウムを塗ったのかも

  • おお、懸命だ(`・∀・)b

  • 切ったら放射能出そう

  • おじいさんは、光る竹が光を失うまで切ることはありませんでした。

  • おじいさーん!w

  • 気味悪いですよね。

  • リアルですねw ただ…周りの竹を呑気に切る根性も凄いですが。私なら、即立ち去ります。他の竹にすら目もくれない。

  • それか、毎日観察

  • いいんじゃない?

  • それで多分、村のみんなに光る竹があったとか知らせるんでしょうね

  • おじいさんはチェーンソーを取り出しました。これ以上の詳しい事は、まだ分かっていません。めでたしめでたし。

  • おじいさんは平和に暮らしましたとさ、めでたしめでたし。

  • 正しいと思う 観光地にして民宿でも開けば?

  • 昔話のおじいさんってよくかぐや姫を切らないように竹切れたよね。

  • 普通が1番さ

  • 次週「どうなる! 竹の中でひとり太る、かぐや姫の運命!」おたのしみに…

  • なんじゃろなぁ・・・この不気味な竹は・・・くわばらくわばら・・・  そしてめでたしめでたしw

  • 爺「うわ・・・マジかよ。パネェ、超キモイ・・・。」

  • まあ、そうですよね

  • 「…きっと疲れているせいだな。さっさと家に帰って寝るとするか…」

  • 確かに、光る竹は切れない…

  • 何も間違っちゃいない

  • じいさんフラグバキバキwww

  • それが自然ですね!

  • それが普通なんです

×
  • 思い切って光ってる部分をスパッと

  • 持って帰って間接照明に使う

  • 周りの竹も、十分気味が悪いだろ

  • そこはやっぱり切ってみないと

  • オレなら切るけどなー。

  • いつまでも竹から出られなかった子供は呪怨になりました あ”ぁ”m川゚⊿゚)mぁ”ぁ”・・・

  • なぜおじいさんが光る竹を切ったのか?そうしないと話が終わってしまうからである。

  • その後、おじいさんや動物たちは放射能を浴びすぎて怪獣になった。

  • 竹ってさ、よく燃えるよね。

  • 切って確認しなくちゃだめだよな

  • とりあえず写真を撮っておく。

  • 実際見つけたら好奇心というものが働きそうな気もする。

  • 光る竹の光ってる箇所の上下を切って持って帰ってレントゲン

  1 | 2   next

回答したユーザ (142人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
自分の周りに猛禽女子がいる。 << prev
next >> みんなごめんね。