ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ナボナ << prev
next >> 官から民へ

憲法9条改正

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 中国・韓国・北朝鮮という国際常識を平気で無視する国(しかも反日国家)がすぐ近くにある以上、国防には力を入れるべきです。全て話し合いで解決できるというのは甘いと思います。時には武力での解決も致し方ないでしょう……。

  • 現に周辺国から武力による国土の占拠を受けているのだから、自国領の防衛に限れば良いだろう。但し、太平洋戦争の様な際限ない拡大解釈を防ぐ対策も講じる必要はあるが。

  • 自分の国は自分で

  • 自分の国は自分で守るもの。でも積極的に戦争を仕掛けたりはしないよ。というか、改正→すぐ戦争の思考がわからん。わけわからん。

  • 独立国として、自分の国の平和を自分で守れないでどうする?世界の多くの強国が軍隊、核を保有している以上、危険はある。また、軍隊=戦争をするというわけではない。危険な中国や北朝鮮などが領海を越えてきた時に堂々と威嚇できる位の保険は必要。戦争放棄なんて言っても侵略してくる国はしてくるだろうし、アメリカも非常時には自分の国を優先するでしょう。永世中立国スイスの軍事力、危機への備えは素晴らしい。見習うべき。

  • なんとかしてくれ。

  • なんで改正したとたん戦争が起こる事になるんだろう。そんなレベルだったらもう既にミサイルなり何なり撃ち込まれてるだろうよ。で、改正と徴兵制とどう関係があるって?//まあ、神学論争の一面はあるね。つーか、何ゆえにどこをどうやって改正するかを先に論じなければ何の意味も無いよね。

  • まあ、別に構わないと思う。議論をつくしてほしいけれど

  • 自衛隊の存在を明確にするためなら当然改正が必要。改正したからと言っていきなり他国に攻め込むほど今の日本は切羽詰まってはいない。

  • 憲法9条を改正すると徴兵令導入という感覚が分からない。

  • 世に言う平和主義など「警察を廃止しても犯罪は増えない。法律を廃止すれば犯罪は無くなる」と寸分違わぬ理屈だからな。あと徴兵制がどう関係あるんだ。下らない陰謀論はいい加減にしろ。

  • 改正する内容による

  • 「改正」でも「改悪」でもいいんだけど、今のままではもう無理があり過ぎると思う。

  • しかし、そもそも現憲法は国際法に違反しているので無効です。話にならない。

  • 「これを守れなくて万死に値する」「国の宝」とか高々憲法ごときによくそこまで言えますね。ある種尊敬に値しますよ。

  • 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」した結果がこの有様である以上当然。但しこれまでの所改正が国防の自主化に繋がる気配すらないのが懸念材料

  • 素晴らしい9条を憲法で縛るべきではない、ここは9条を本尊とした宗教を作るべきだね。

  • いくら「戦争放棄」と言われても、自分の国は自分で守らないと。アメリカに頼りすぎもいけないさ。

  • を考慮できる頭は持っておくべきと思う。戦争とか絶対嫌だけど。

  • 全く素晴らしい憲法だが、日本人は残念ながらこの素晴らしい憲法を持つ資格のある民族ではなかった。過去60年をひたすらアメリカの核の傘の下で無為に過ごすだけだった。素晴らしい憲法を生かせなかった罪は万死に値するし、我々はその罪を償わねばならない。

  • これはもう時間の問題でしかない。いい悪いではないね。

  • 半世紀以上も前の憲法。色々想定外の出来事も起こるからそれに対応する為にも改正は必要。ところで改正するとなんで戦争に飛躍するのか不明。

  • 武装永世中立への改正なら。当然自衛隊は軍隊化する

  • あまりに議論が表面的すぎる。戦争をするっていつどことするの?

  • 「今の9条によれば自衛隊は軍隊ではない」という解釈が多数派なら改正すべき。そりゃ今の自衛隊は軍隊ですよ。何のための軍隊なのかが問題。それは1項に書かれているわけだが、世界に対してそれを明確にするための改正を望みます。

  • 自衛隊は憲法違反です。故に。いまのは歯止めにすらなってないんですよ(笑)

  • http://kotonoha.cc/no/4167 http://kotonoha.cc/no/5678 戦争をするための改正ってことじゃなくて、時代に合わせて日本が変化していくために、変えることができるものは変えたい。同じ第二次大戦敗戦国のドイツの憲法ってけっこう改正しているそうです。

  • 改正賛成も反対も、その意見がどういう意味を持つかをもっと真剣に考えるべきだ。スイスの永世中立と非常時国家総動員体制が裏表になっているように、憲法を変える・変えないことの「重み」っていうのは想像を絶する。大多数の日本人は、上っ面でしか捉えていないように思える。

  • 銹びたたがなら、樽に合わせて嵌め直すべきだ

  • 改悪で、得をする人がいるんだろうか

  • この議論がもとで昔たたかれました。 こわかったよー。

×
  • 軍隊を持たないと書いたから抜け穴的に実質軍隊を持った。だから、軍隊を持つと書いたら持たなくなるのでは・・・と外国にいる親戚との酒席での会話。

  • 多くの将兵を無駄死にさせ、周辺国民にも多大な犠牲を強いた大日本帝国に対する反省、総括ができていないのだから、今の政府も軍事力を行使する能力がないと考えられる。独立国としてはなさけない話だが、憲法9条は今の日本にふさわしい条文だと思う。

  • 理想の憲法は改正するより理想に近付けるようにしないと・・・

  • 北に対しての圧力は慎重にやってもらいたい。

  • どっちにしろ同じだ/おしつけ憲法に納得はしてないが

  • とりあえず無理だと思う 今の状態じゃ するときの総理はきっと麻生さん?

  • 理念を守るために積極的な改正を求める声がないのが残念

  • ほかに道はあるでしょ。参戦はだめでしょ。

  • うーん…変えてほしくないかも。

  • 今のままでこれだけ出来るんだから別にいいと思う

  • 憲法ってのは、国の行く先を宣言するもんだ。戦争はしませんと宣言している現行憲法9条は誇らしいじゃないか。実際、日本なんて攻め込んでも何もない。あるのは人と技術ばかり。戦争で奪うことなどできない。実行支配権を拡大しないのなら、今のままで問題ないだろうよ。

  • 「戦争放棄」を貫き通そう

  • そもそも法律というものは、個人の考えに振り回されてはならない。例えば「軍隊を持つ国が多いから9条を変えろ」という意見、それなら「殺人が起きているから殺人を合法としろ」ともいえる。論理的には2つは同じ考えである。

  • やっぱり変えてほしくないよ

  • どちらにせよ、今の改正制度では変わることはないかと

  • 自衛隊は事実上軍隊なわけで。でも憲法変えちゃったらすぐ戦争始まるのかしら?

  • 例え「建前」でも、戦争反対。唯一の、最後の。歯止めだと思う。

  • 反対にするだけで「左」だとか、教養のない人扱いされる最近の風潮が生きづらい。ってやっぱり教養のない人の文章になってしまったね

  • 解釈が悪いだけで

  • 今の条文が好きだ。

  • 改正したら、あるところから非難囂々な気が

  • 今の雰囲気で改めるのが「正」だとはどうしても思えない。

  • どーでもいーね

  • それより先にやらなきゃいけないことがあるのでは。

  • 難しい所だけど、これは守った方がいいと思う

  • それも大事だろうけど犯罪の低年齢化に対する法律をもっと何とかすべきだと思われ(´-`)

  • 改正はして欲しくない、と思う。

  • これがきっかけでたがが外れそうで怖い・・・。

  • むずかしくて泣ける

  • 国民皆兵制にはなって欲しくない

  • でもにほんの憲法ってスゲー適当につくられたってきいたけど。とりあえず触らぬ神にたたりナシの日和見主義なのでこっち

  • 変えないほうがいいよ2項とか。変える動機がアレだもの

  • 最後の歯止めは外しちゃいけないと思う。

  • もう現状維持で良いんじゃないの

回答したユーザ (115人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ナボナ << prev
next >> 官から民へ