ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

第五福竜丸 << prev
next >> 心の傷が癒えたので戻ってきました

放送禁止用語の設定は必要無い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 憲法の「表現の自由」・「言論の自由」に反するのでOUT!!

  • 喫煙描写規制しろって話を聞いて○に移動。業界団体による表現規制カルテルを含む表現規制の禁止が必要だと考えを改めた。モザイク処理強制の禁止ももちろん。

  • お客さんのたくさんいるところでTVにだけピーって・・・

  • 言葉狩り。TVで流れてた清志郎の歌にピーが入ったのは何か虚しい気分。

  • マスコミの自粛=彼らのイデオロギーを広めるための布石、というイメージ。

  • 言語として丁寧な言い方と乱暴な言い方があっても普通。映画などで無法者が『このめくらが!』とか言うシーンが『この盲目が!』だったら何か変だ。禁止にする必要までは感じない… / 差別を良いように利用する団体からの圧力はあるかもだなぁ…子供聞かせたくないとかは知ってる上で教えるもののような気がするけどね。臭いものに蓋すりゃ良いってもんじゃないし、子供はそういうのをどっかで知ってしまうもんだし…

×
  • オトナの事情ってヤツだろ。

  • マスコミは社会的使命のためではなく、商売でやっているだけですよ。

  • このテの話になるとマスコミ批判の論調が主流になるのは、マスコミの人間としては寂しいです

  • ある程度の自粛は当然必要だろう。人として。何度も言うが厳密には放送禁止用語ってのは存在しない。芸人のネタでしかない。

  • 時代によって変わる程度の基準なら視聴者の判断に任せろ。結局情報統制に過ぎない。

  • TVに限って言えば、放送禁止用語があろうが無かろうがどうでもいい話。所詮その程度のメディアだし、規範に期待もしていない。

  • 昔の作品とかの台詞が規制されるのは少し残念だけど。

  • マスコミというよりは、受け取り手側が「放送禁止用語」を受容出来るかどうかの問題だろうな

  • 必要ないことは無いけど、何でもかんでも禁止すりゃ良いってもんじゃないよね。

  • マスコミに関しては判断能力のない若年層にもタレ流されるので公序良俗といったモラルは守るべき。

  • 表現の自由よりも子供に聴かせたくない言葉があるという想い。 マスコミはその責任はあると思います。

  • 彼らは圧力団体からのクレームを受けないために便宜的にそうしているだけだから。逆に「放送禁止用語を設定するな!」という圧力団体を作ることが出来れば状況が変わるかもしれないぞ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
第五福竜丸 << prev
next >> 心の傷が癒えたので戻ってきました