ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もう一度見たい夢がある << prev
next >> 洋楽と邦楽のヴォーカルのバランスの違い...

知っている学名がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ガッルスガッルスドメスティクス

  • ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ。紫陽花はハイドランゲオタクサという。シーボルトが日本の現地妻のお滝さんの名前を付けたと言われるが、お滝さんが訛ってオタクサなのか、お滝さんの草という意味なのか、昔から疑問に思っているが、判らずじまいだ。

  • Canis lupus lycaon

  • アジサイは、ハイドランジア。トキは他の方が書いているので略。

  • ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ 何でこんな名前なんだろう

  • Setaria italica ssp. viridis。「ねこじゃらし」の名でお馴染みのエノコログサの学名です。italica種の亜種ではなく、vridisという独立した種に分類したS. viridisの学名も古くから使われているようです。

  • ニッポニアニッポンはみんな浮かぶのねw

  • ゴリラゴリラゴリラ

  • Oryza sativa(イネ)、Triticum aestivum(パンコムギ)、Zea mays(トウモロコシ)。三大穀物です。

  • ニッポニア・ニッポンくらいしかすぐ思い付かない

  • 日本のトキは、ニッポニアニッポンってきいたよ

  • Streptococcus pneumoniae

  • カンピロバクターって学名だったんですね、初めて知りました

  • ホモ・サピエンス、、、これが思い浮かばないあんたいったい、、、

  • ニッポニアニッポン ゴリラゴリラゴリラ

  • ニッポニア・ニッポン、が一番最初に浮かんできた。

  • Escherichia.coli(大腸菌)、Staphylococcus.aureus(黄色ブドウ球菌)…。

  • ニッポニアニッポンですね。朱鷺のことだったかな?

  • ティラノサウルス・レックス

  • ニッポニア・ニッポン。昔国語の教科書にトキの話が出ていたので。

  • ミュオキャストル・コイプス。ヌートリアの事だね。

  • ニッポニアニッポ~ン!

  • ゴリラ ゴリラ ゴリラ

  • 他に有名な学名といえばコマドリのErithacus akahigeとアカヒゲのErithacus komadori

  • 初めに思い浮かぶのはユーリファリンクス・ペレカノイデス。

  • そんな名前のユーザーさんがいましたね。もう改名したけど。

  • ニッポニアニッポン

  • ホモサピエンス、ゴリラゴリラ、オリザサティバくらい

  • カリマイナチウス(コノハチョウ)。金田一少年の事件簿で出てきて覚えた

  • ゴリラの学名がゴリラゴリラで西ローランドゴリラの学名がゴリラゴリラゴリラ(ややこしいですね・・・

  • Notonecta triguttata, Papilio xuthus, Luehdorfia japonica, Sastragala esakii, Bombyx mori, Dugesia japonica(以下略) ちなみにイブニングコウモリの学名はIa ioで最も短い。

  • Aspergillus Oryzae ニホンコウジカビ 醤油や味噌などに使われます。強力わかもとにも入ってますね

  • アスペルギルス・オリゼー(Aspergillus oryzae)。もやしもんのアレ

  • Nipponia nipponすぐに思い浮かぶのはこれ位。

  • Halgerda okinawaインターネットウミウシ。どうでもいいけど、ウミウシにはシンデレラウミウシとかオシャレコンペイトウウミウシといった面白い名前がつけられていたりする。関連:「ラテン語の単語/フレーズを知ってる 」http://kotonoha.cc/no/128213

×
  • 思いつかず。ニッポニアニッポンは聴いた事なかったな

  • ユーザさんに

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もう一度見たい夢がある << prev
next >> 洋楽と邦楽のヴォーカルのバランスの違い...