ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

弱者・敗者には自由や権利が著しく制限される << prev
next >> 誰も好きにならない

自分は親のペットなんじゃないかと思っていた時期がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 不思議な感覚だよ。

  • ていうか今そうだし プライバシーとかないですよ

  • あるよ。毎日 何万も飲み代使う人(親)が 「こんなヤツ(私)に冷凍食品のうどん食べさすのももったいない。インスタントラーメンなら 数十円のエサで済む」と言われてたからね。

  • だから見捨てられたんだろう。

  • 「一人で生きられないくせに」って、成人した子供に言うことなんじゃろか…(´・ω・`)

×
  • ぜんぜん無い

  • お兄ちゃんのペットです…。

  • ペットだったらもっと可愛がって貰えてだろう。

  • まったくないです。親の器の広さと優しさには尊敬してます。

  • 「ごく潰し」と呼ばれた時期はある。でもまあ、ドッグフード食べさせられたりリードつけて「散歩」という名の市中引き回しとかされなかったし。

  • 考えてみれば長いこと親がかりだったくせに、親の要望通りに生きなきゃとは思っていなかったな

  • そんなこと思ったことない(゚∞゚)

  • まったく。自立心が強かったから18で親元を離れて学費も稼いだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
弱者・敗者には自由や権利が著しく制限される << prev
next >> 誰も好きにならない