ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アイスの実は味によって口どけが違うよね << prev
next >> 夏、パジャマの襟が妙にいらつく

詩吟を知ったキッカケが、天津木村

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • な気がするー。いや、確かそうだ。

  • かもしれない

  • 大喜利を知ったキッカケは嵐

  • ああそうかもしんないwwハズカシーww

×
  • 知り合いの銭湯のおやっさんが別室で練習していたのを聴いたのがきっかけ。

  • 真面目に詩吟をやる人達には嫌われそうだ。あんなのを代表例にしては詩吟が可哀想。

  • 高校時代の部活の先輩が、詩吟部と掛け持ちだった。

  • 某ローカル番組でアナウンサーの方が挑戦していたのを見て。

  • っていうかあれは詩吟ではない。でも天津は以前から知っていた。

  • オセロの人がやってたのを見た

  • そんなに影響力あるか?

  • 誰でしょう? テレビを見るのを止めたら世相がわからなくなりました。

  • 知り合いに習っている人がいた。

  • 愛媛の松山に住む母の叔母が詩吟のお師匠さんだったので。

  • 天津木村で知った場合、天津木村の芸を見て面白いと思えたのだろうか・・・

  • 子供の頃、テレビや漫画のネタでよく見た。弁生 粛々 夜川を 渡る~♪

  • 中学の先生が登下校中、歩きながら吟じてたな。木村さんみたいに中途半端な芸ではなかった。

  • 祖母の趣味でした。

  • 自分も黒バラでオセロ中島がやってたのを見て知った派

  • 小学校の担任がやってた

  • 親戚のおじさんがやってたよ

  • オセロの中嶋(島?)かなあ。黒バラでやってた

  • 結婚式で必ずこれを唸るオジさんが出てくるよ。見ててみww

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アイスの実は味によって口どけが違うよね << prev
next >> 夏、パジャマの襟が妙にいらつく