ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

チリモン << prev
next >> 都道府県庁所在地に住んでいる

音楽は語るものじゃない。聴くものであり、感じるものだ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あーホントそんな感じかも。聴いて鑑賞するだけ。「あのタイミングでドラムを入れてくるとはね~」とかは言わない。

  • 褒めるにしろ貶すにしろ、いくら文章で説明されても駄目。本物を聴くのが一番説得力がある

  • そうだね。でも良い音楽だと誰かと共有したくなるよね。

  • まずは、感じることでしょう。

  • 音楽が語るものならば、私の趣味は成立しないでしょう

  • 俺の場合はそうだな。「聴いてどう思うか」が全てだし

  • 受け身のものだと思うんだ

  • そりゃあそうなんだけど、そーゆーこというやつに限って語る気がするよ

×
  • 鑑賞作法を語るのはいいのか

  • 音楽は聴くものでも、感じるものでもない。語りかけるものだ。

  • 畑が違うと、そうなるのかも。

  • もっと自由なものだ

  • 両方楽しむ。背景や理屈を知るともっと楽しい

  • 音がよくても意味がないと思います。結局歌詞の内容もよくないと

  • 別に定義しなくても

  • 語りかけてくるような音楽もあるよね。ってちょっと意味違うか。

  • それについて語ってもいいじゃない

  • 何したってよくなーい?

  • そう思わないこともないけど、私みたいにさほど感性にオリジナリティも精度も無い人には、解説によってより音に深みや面白みが増したりする場合もあるよ。

  • 何かを好きになると、その背景に何があるのかに興味を持つ。その作品が持つ時代性は無意味ではないし、表現というのは人に受け入れられ、その中で形を変えていくものだ。そのもの自体で完結する表現というのもあるかもしれないが、では何の為に表現するのか?という疑問が湧く。

  • ライブの後、皆で酒飲みながら語り合うのは好きだ。

  • ここで言ってる「語る」ってなに。演奏することによって何かを語るということ?音楽について語るということ?

  • 語ることがコミュニケーションの手法の一つである限り、音楽だけでなく色々なことに当てはまる。

  • 語ってもいいじゃない

  • 聴くことや感じることが一次的な欲求だとすると、語ることは二次的欲求と言えるのかも。

  • 語るものじゃないとまでは思いません

  • その通りだけど、語るのも楽しいものだよ。音楽の話をするのは大好きだ

  • 聴くものであり,感じるものであるから,語りたければ語ればいい。

  • 「語ってる人は素直な感性で聴いてない」と言いたげなのが気に食わない。

  • つくるもの奏でるもの演じるもの

  • 気が合う人と好きの音楽の話を語り合うのは楽しいです

  • 既に語っている観が。

  • 感じたものを確かめるために語ると言うこともあるだろ。

  • 別にそんな堅苦しく考えなくても…趣味が合う人となら語り合うのも楽しいものだよ。音楽と機材関係の話で一晩は酒飲めるぜ

  • でも語らないと指導者というのがいなくなるんじゃないか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
チリモン << prev
next >> 都道府県庁所在地に住んでいる